スポンサーリンク

通信記念博物館の料金、アクセス・行き方、営業時間等の観光情報

通信記念博物館 (ツウシンキネンハクブツカン)
우정총국 (チェシンキニョムグァン)

2016/10/12 更新


Ujeongchongguk
  • データガイド

  • アクセス・入場

概要

特徴

通信記念博物館は韓国の郵便に関する歴史を一挙に展示した記念館だ。朱塗りの威厳ある建物は、もともと1884年に韓国初の郵便局として造られたものだった。韓国における郵政業務生誕の地だと言える。国指定の史跡にもなっている。保存状態が非常に良く、ほとんどの部分が建設当時のまま残されているので、ソウルの歴史の証人としての側面もある。

歴史

開局後すぐに甲申事変が勃発した影響で、この建物が当初の目的どおり郵便局として利用された期間はわずか1ヶ月足らずに過ぎなかった。以後は抗日運動の活動拠点であったり学校であったりと、様々な用途に流用されてきた。

現在では博物館として韓国の郵便にまつわる資料が展示されている他、100年以上の歳月を経て再び一般郵便業務も執り行われるようになった。旅行の記念に自宅へ手紙を出してみてはいかがだろうか。

スポンサーリンク

ツウシンキネンハクブツカンへのアクセス

地下鉄3号線安國駅6番出口から徒歩3分。

)

あなたにおすすめ

)

関連スポット