貨幣金融博物館の観光情報(作品・料金・行き方・営業時間)

貨幣金融博物館 (カヘイキンユウハクブツカン)
한국은행 화폐금융박물관 (ハングンウネン・ファペ・クミョン・パンムルグァン)

2017/05/05 更新

http://www.howtravel.com/wp-content/uploads/2015/09/slick_THE-BANK-OF-KOREA-MONEY-MUSEUM-1080x817.jpg

スポンサーリンク


スポンサーリンク


概要

特徴

南大門市場の近くにある貨幣金融博物館は、その名の通り韓国の貨幣について学べる博物館だ。これまでの韓国の貨幣のサンプルを一覧できる他、お金がどのように造られてどのように流通するかと言った貨幣経済の仕組みも分かりやすく展示されている。大人から子どもまで貨幣について楽しく学べるのが魅力だろう。

構造

石造りの重厚な建物はまるで明治や大正期の日本を彷彿とさせる。実は、貨幣金融博物館は東京駅や日本銀行を手がけた辰野金吾が手がけている。かつては韓国の中央銀行である韓国銀行として利用されていたが、2001年にリニューアルされて現在の博物館となった。

ソウル旅行者の必読記事

人気記事

外貨両替窓口
ソウルのホテル
海外旅行用クレジットカード
マイルを貯めて飛行機に乗る
海外旅行に必要なパスポートとお金
wifiレンタル

スポンサーリンク