スポンサーリンク

曹渓寺の見所、料金、営業時間、アクセス・行き方等の観光情報

曹渓寺 (ソウケイジ)
조계사 (チョゲサ)

2016/08/04 更新

Jogyesa Temple

スポンサーリンク

概要

韓国仏教の総本山

曹渓寺は、韓国仏教の曹渓宗の総本山で、600年以上の長い歴史をもつ寺院だ。
また、曹渓宗というのは韓国仏教で最大の宗派でもある。

境内には常に信徒が溢れていて、いつも誰かしらが何かしらの祈りを捧げている現場を目の当たりにすることだろう。
また、法会や法事も一年中行われているため、静まりかえっているという時間はほとんどないはずだ。

日本のお寺の静閑で森厳としたイメージを強く持っていると、カラフルで賑やかな韓国寺院には面食らってしまうかもしれないが、似て非なる宗教なのだと考えると素直に楽しめるのではないだろうか。

見どころ

国内最大の法堂・大雄殿

曹渓寺の法堂である大雄殿は1910年に建立された建造物で、内部には釈迦牟尼仏を安置している。
歴史という意味では比較的新しい部類に入るが、この法堂は韓国国内で最も大きい法堂だ。

韓国にある大規模な法堂といえば、誰もがあの景福宮の勤政殿を思い浮かべるかもしれないが、実はサイズだけでいえばこちらの大雄殿のほうが一枚上手なのだ。
金色に輝く仏像に見下ろされながら、韓国最大仏教の懐の大きさに触れてみてはいかがだろう。

スポンサーリンク

)

あなたにおすすめ

)

関連スポット