ロッテ百貨店でのお土産情報、料金、アクセス・行き方、営業時間

ロッテ百貨店 (ロッテヒャッカテン)
롯데백화점 (ロッテペッカジョム)

2017/05/15 更新

http://www.howtravel.com/wp-content/uploads/2015/09/slick_Lotte-Department-Store-Main-1080x721.jpg

スポンサーリンク


スポンサーリンク


概要

特徴

ロッテ百貨店は、韓国を代表する企業であるロッテグループの経営するデパートだ。韓国国内の至る所に支店を持ち、ソウル市内だけでも13の店舗を構えるほどの巨大チェーンとなっている。中でも1979年に開店した本店は、ソウルのランドマークのひとつとして市民に親しまれているだけでなく、観光客からも高い人気を誇るスポットだ。ソウル最大の繁華街である明洞にあるため、ソウル市内を歩くすべての人にとって使いやすいのもありがたい。

空中通路

明洞の街にはロッテグループの多くの施設が存在しているが、そのうち「ロッテヤングプラザ」と「ロッテ百貨店名品感AVENUEL」とは空中通路で繋がっているため、まとめて買い物を楽しむこともできる。ソウルでのショッピングの中心地であるだけでなく、ロッテグループの大きさをも実感できるスポットだといえるだろう。

チェック

免税店

お土産もショッピングも一度にできるスポット

ロッテ百貨店は、日本人が想像するような「デパートらしいデパート」そのままの姿をしている。テナントには高級ブランドショップも食料品売場もレストラン街も入っているのだが、やはり旅行者にとって嬉しいのは免税店だろう。

ソウル市内にはほかにも有名な免税店があるが、あちこちを廻らずに一カ所でショッピングを済ませたいという人には、ロッテ百貨店の免税店は便利だ。ロッテのブランドがあるので信頼感があるのも嬉しい。

(Photo by Seonjong Park Jaehwan Kim Ian Sewell)

ソウル旅行者の必読記事

人気記事

外貨両替窓口
ソウルのホテル
海外旅行用クレジットカード
マイルを貯めて飛行機に乗る
海外旅行に必要なパスポートとお金
wifiレンタル

スポンサーリンク