ソウル中央市場でのお土産情報、料金、アクセス・行き方、営業時間

ソウル中央市場 (ソウルチュウオウイチバ)
서울중앙시장 (ソウルチュンアンシジャン)

2017/05/05 更新

http://maps.googleapis.com/maps/api/streetview?size=1080x9999&location=37.568365%2C127.019666&fov=70.46733402&heading=-533.49&pitch=9.86&key=AIzaSyBHfo6k_qeF5rkCk_gkCp9uIU_asZOatUM

スポンサーリンク


スポンサーリンク


概要

特徴

ソウルには「6大在来市場」と呼ばれている有名な市場が6つある。このソウル中央市場はその中でも特に古い歴史をもつ市場である。オープンしたのは1962年と、実に50年以上も昔だ。それ以来ソウル市民から長い間愛されてきた地域密着型の市場となっている。2004年にリニューアルされてからは屋根がついたので、天候に関係なく買い物できるようになったのが嬉しい。

市場

5000坪の敷地内には約600点の品物が並んでいる。魚介類や青果類だけでなく、食器や家具と言った生活用品を売る店まであるのが特徴だ。地下には若手アーティストの工房が並ぶスペースもあり、なんとも不思議な空間となっている。

ソウル旅行者の必読記事

人気記事

外貨両替窓口
ソウルのホテル
海外旅行用クレジットカード
マイルを貯めて飛行機に乗る
海外旅行に必要なパスポートとお金
wifiレンタル

スポンサーリンク