スポンサーリンク

京東市場でのお土産情報、料金、営業時間、アクセス・行き方

京東市場 (キョンドンイチバ)
경동시장 (キョンドンシジャン)

2016/08/04 更新

Gyeongdong Market

スポンサーリンク

スポンサーリンク

概要

韓国最大の生薬市場

海外旅行といえば市場を歩くのも醍醐味のひとつだが、ソウルは特に風変わりな市場が揃っていることで有名だ。
この京東市場もそうした特徴的な市場のひとつで、こちらに軒を連ねているのは生薬専門店が中心となっている。

朝鮮人参をはじめとして、さまざまな漢方薬も手に入れることができるため、国内外を問わず人気の買い物スポットだ。
日本では漢方というと中国のイメージが強いかもしれないが、もともとは中国の漢方も朝鮮から伝来したものであり、よりオリジナルなのはむしろ韓国のほうだといえる。

そのほか、庶民の台所としての側面もあるので、生薬以外の生鮮品を買うことももちろんできる。
幅の狭い通り沿いに所狭しと商品が並べられている様は、いかにも市場らしい市場といった雰囲気なので、その熱気を実際に肌で感じてみてはいかがだろうか。

見どころ

ありとあらゆる生薬が流通「ソウル薬令市」

京東市場には生鮮食品もあるが、やはり普通の食品をここで買うのは地元の人々が大半だ。
観光客がわざわざ来るからには、世界でもめずらしい漢方薬専門店を眺めてみなければもったいないだろう。

特に、漢方薬専門店ばかりが1,000軒以上も並ぶエリアは「ソウル薬令市」とも呼ばれており、なんと韓国国内で流通する漢方薬の70パーセントがここに集まっているといわれるほどだ。
生薬にはあまり興味がないという人であっても、色とりどりの生薬がカゴに入れて売られている様子は一見の価値ありだろう。

京東市場の危険対策


(Photo by Gaël Chardon)

人気記事

海外旅行に必要なパスポートとお金
海外での防犯対策グッズ
マイルを貯めて飛行機に乗る
HowTravelおすすめのスーツケースブランド

スポンサーリンク