スポンサーリンク

ソウル旅行6泊7日の予算とモデルプラン

Seoul plan

2016/08/30 更新

ソウル旅行をする場合の、お手頃プランと平均予算プランのおすすめモデルコースを紹介する。朝鮮時代に建てられた王の宮殿が現存する景福宮。百済王室の繁栄ととも建てられた、彫刻・遺跡・五層石塔などで有名な扶余定林寺址。ソウルのランドマークである63ビルディングは、展望台や水族館が楽しめるスポットだ。繁忙期にソウルを訪れる場合、飛行機代は通常より割増しとなるが、ホテル代などは通常料金で利用が可能である。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

最低予算約70,000円のモデルプラン

  • Seoul plan

    "飛行機代24,000円

    飛行機代は直行便の方が安いため、できれば直行便を利用したい。ソウルまでの所要時間は、約3時間。直行便を利用すれば、現地での滞在時間も長くなり、観光やショッピングなどゆっくり楽しめるだろう。
    ※長期休暇シーズンには、飛行機代はオフシーズンの2倍程度になる。

    "ホテル代24,000円-30,000円

    最安値のホテルは、約3,000円で宿泊が可能だ。3,000-5,000円で利用できるホテルも多数ある。観光地からの交通の便もよく、移動にも困らないだろう。エクスペディアからソウルのホテルを検索後、宿泊施設タイプの「ホテル」を選択し、料金順に並び替えると最安値が出てくる。
    ※長期休暇シーズンでもホテル代に大きな変動はない。
    エクスペディアのWebサイトはこちらをクリック

    "飲食代20,000円

    ソウルでお手頃の価格で食べるなら、タッカンマリが堪能できる店や、本場の韓国料理が楽しめる店が人気である。また、ハンバーガーやピザなどの軽食も安くで食べられるだろう。1食1,000円以内で食べることが可能だ。メキシコ料理、イタリアン、インド料理など各国の料理の店もある。

  • 平均的予算約110,000円のモデルプラン

  • Seoul plan

    "飛行機代24,000円

    ソウルでの滞在時間を長く取りたい。ゆっくり観光をしたい。という人は、直行便が良いだろう。直行便であればソウルまでの所要時間は約2.5時間。朝早く日本を出発すれば、午前中にソウルに到着でき、ゆっくり観光を楽しむことが可能だ。
    ※長期休暇シーズンには、飛行機代はオフシーズンの1.5倍程度になる。

    "ホテル代42,000円-60,000円

    ソウルの平均的なホテル代は、7000円-10,000円辺りである。エクスペディアでソウルのホテルを検索後、周辺情報の「ソウル」と宿泊施設タイプの「ホテル」を選択すると、ソウルで宿泊できるホテルが表示されるだろう。この価格帯のホテルは、ソウル市内中心部や周辺に位置するホテルが多く、交通の便も良いだろう。
    ※長期休暇シーズンでもホテル代に大きな変動はない。
    エクスペディアのWebサイトはこちらをクリック

    "飲食代30,000円

    。定番のビビンバ、チゲ、ボッサムなどの韓国料理や、バーベキューが楽しめるアメリカ料理、イタリアン、メキシコ料理などの店もある。韓国料理に飽きたなら、異国料理を楽しめるのも魅力的だ。1日5,000円をみておけば十分だ。

  • (Photo by Republic of KoreaJosh HallettMinyoung Choitravel oriented)

    人気記事

    海外旅行に必要なパスポートとお金
    海外での防犯対策グッズ
    マイルを貯めて飛行機に乗る
    HowTravelおすすめのスーツケースブランド

    スポンサーリンク