スポンサーリンク

ソウルのアクセス・交通情報

特集

飛行機で安眠できる最強睡眠グッズを旅のプロが厳選

「到着した日は疲れて眠たいのは当たり前」、「飛行機の中では2-3時間寝られれば良い方」というような、機内で安眠できない旅行者のために、一年の内かなりの日数を飛行機内で過ごすHowTravel編集部が、最強睡眠グッズをご紹介する。せっかくお金を出して、限られた休暇の中で旅行に行くのだから初日から最終日まで目一杯旅行を満喫しよう。

マイルを貯めて飛行機に乗る

クレジットカードでマイルを貯めてタダで海外に!

頻繁に飛行機を利用しないからといってマイルを貯めてこなかった人は、大きな損をしているかもしれない。アメリカやヨーロッパへの往復フライトで得られるマイルだけで、東京大阪間の航空券や韓国や台湾といった近隣国の航空券に無料で交換することができる。また、公共料金の支払いをクレジットカード経由にしたり、日々発生する費用をクレジットカードで支払ったりすることでもマイルを獲得することができ、タダで世界中を旅行することも可能だ。この記事ではHowTravelのお勧めマイレージカード情報をご紹介する。

HowTravelおすすめのスーツケースブランド

スーツケース お勧め人気ブランドランキング

スーツケースの人気ブランドのランキング!数あるスーツケースのブランドから、特にオススメ出来るブランドを厳選してランキング形式で紹介する。

アクセス・交通

6件

Incheon International Airport

1

ソウルの仁川国際空港と市内へのアクセス

仁川国際空港は、ソウルの中心から西におよそ48キロメートルのところに位置する空港で、2001/3/29にオープンした韓国で一番大きい空港。 2014年の総旅客数は前年比9.7パーセントアップで4551万人を超えた。 大韓航空とアシアナ航空のハブ空港。国際空港評議会(ACI)の空港ランキングで連続して「世界最優秀空港賞」を受賞するなど、国際的にも評価の高い空港。 東京(羽田空港/成田空港)、大阪(関西国際空港)、名古屋(中部国際空港)をはじめ、日本各地の空港との直行便も多数就航している。

Gimpo International Airport

2

ソウルの金浦国際空港と市内へのアクセス

金浦国際空港は、ソウルの中心から西におよそ15キロメートルのところに位置する空港。長い間ソウルのメイン国際空港として利用されていたが、2001年の仁川国際空港オープンに伴って一時は国内線のみの利用に。その後2002年に日本と韓国で共同開催されたサッカーワールドカップを機に羽田空港との直行便を就航。現在は大阪(関西国際空港)、上海虹橋国際空港、北京首都国際空港、台北松山空港への直行便を就航している。2014年の総旅客数は2156万人を超え、韓国国内で3番目に忙しい空港であった。 国際線ターミナルと国内線ターミナルがあり、ターミナル間は無料のシャトルバスで移動することができる。

Seoul taxi

3

ソウルのタクシー

韓国・ソウルのタクシーはメーター制であり、一般タクシーと模範・大型タクシー、小型タクシーの3つの料金体系がある。 ソウル特別市タクシー運送事業組合のサイトに示されているタクシー料金表は次のとおりである。(2013/10発効)

スポンサーリンク

seoul metro

4

ソウルの地下鉄

ソウルの地下鉄は、ソウルメトロとソウル特別市都市鉄道公社が運営しており、ソウル市内を路線が網羅している。前者の路線は運転手と車掌が乗車し、後者の路線はワンマン運転を行っている。 ソウルの地下鉄は、縦横に合計9路線走行しており、地元の人々や観光客の便利な交通手段となっている。それぞれの路線は色と番号(1号線-9号線)で示されており、観光客にも分かりやすい。また、上記とは別に電鉄区間として中央線、盆唐線、京義線線、京春線、新盆唐線、水仁線、空港鉄道、仁川地下鉄が開通している。 地下鉄の乗車料金は距離によって異なる。また、外国人観光客用に「M-Pass」カードと呼ばれるプリペード式交通カードもあり便利だ。また、車両内には電光掲示板では駅名が日本語でも表示されるのもありがたい。

seoul bus

ソウルのバス

多くの路線を持つソウルのバスは、ソウル市内のあらゆる通りを網羅しており、地元の人々にとって便利な交通手段となっている。路線数が多いので観光客にとって乗りこなすのは簡単ではないが、地下鉄が走行していない場所も運行している為、乗りこなす事ができれば心強い。道路にはバス専用のレーンがあり、渋滞さえしていなければ、地下鉄よりも早いのもポイントだ。 ソウルのバスは、長距離運行する幹線バス(青色)、近距離運行する支線バス(緑色)、ソウルと首都圏をつなぐ広域バス(赤色)、市内の主要エリアを循環する都心循環バス(黄色)等の種類がある。なかでも支線バスは、地下鉄と連結しているので乗換えにも便利だ。

korea railway

韓国の鉄道

韓国の鉄道は一部を除き韓国鉄道公社が運営しており、主要都市間をくまなく走行している。時間に正確で事故も少なく、安全に運行しているのが特徴で、料金も安価だ。 鉄道の種類は、最高速度時速300キロメートルのKTX(高速鉄道)、2番目に速いセマウル号、その次に速いムグファホ、そして一番遅いトンイルホの4種類。KTXに乗車すれば、ソウルから釜山まで約2時間半で到着する。

スポンサーリンク

スポンサーリンク