スポンサーリンク

東大門周辺

特集

韓国の明洞

韓国の一人旅を満喫するお勧めスポットと危険注意事項

韓国といえばいわずと知れた日本のお隣の国であり、昔から文化交流の機会も多く、見た目だけでなく様々な面で日本と似ている国だ。韓国好きだけでなく、これから世界各国を一人旅しようという旅人の入り口としてもお勧めの国だ。 この記事では、韓国を一人旅(女性の一人旅を含む)する時のオススメポイント、現地の人と交流できるスポット、その他危険情報や問題の対処方法などをまとめてご紹介したい。

seoul

【韓国】ソウルのお勧め定番観光スポット10選

初めてソウルに訪れるなら、まずはこの定番スポットをチェック♪ 絶対行くべき定番スポットを厳選しました。

Seoul, South Korea, food

ソウルで食べられる韓国の名物料理10選!お勧めグルメ旅

国内のさまざまな伝統料理が集まる場所、首都ソウル。韓国を代表する料理トッポギ、チゲなどを味わえることでよく知られているグルメ都市だ。ソウルで人気があるのが、実は「韓定食」。宮廷料理に始まりをもつ韓定食は、韓国ドラマで注目を集めソウルグルメとして有名になった料理である。韓国焼肉の地元でもあるので、牛肉や豚肉を野菜と美味しく食べることができる。韓国料理を堪能しよう。

Seoul plan

ソウル旅行6泊7日の予算とモデルプラン

ソウル旅行をする場合の、お手頃プランと平均予算プランのおすすめモデルコースを紹介する。朝鮮時代に建てられた王の宮殿が現存する景福宮。百済王室の繁栄ととも建てられた、彫刻・遺跡・五層石塔などで有名な扶余定林寺址。ソウルのランドマークである63ビルディングは、展望台や水族館が楽しめるスポットだ。繁忙期にソウルを訪れる場合、飛行機代は通常より割増しとなるが、ホテル代などは通常料金で利用が可能である。

クレジットカードでマイルを貯めてタダで海外に!

頻繁に飛行機を利用しないからといってマイルを貯めてこなかった人は、大きな損をしているかもしれない。アメリカやヨーロッパへの往復フライトで得られるマイルだけで、東京大阪間の航空券や韓国や台湾といった近隣国の航空券に無料で交換することができる。また、公共料金の支払いをクレジットカード経由にしたり、日々発生する費用をクレジットカードで支払ったりすることでもマイルを獲得することができ、タダで世界中を旅行することも可能だ。この記事ではHowTravelのお勧めマイレージカード情報をご紹介する。

スーツケース売り場

海外旅行用スーツケースの選び方

海外旅行に行く際に持っていくスーツケースの正しい選び方を知っているだろうか? スーツケースは海外旅行と密接に結びつくもの。大切な荷物を入れて、一緒に旅を重ねるパートナーだ。一概にスーツケースと言っても色々な種類があって、利用するシーンによって適している素材やメーカー、大きさなどが異なる。正しい知識をつけて、自分にとって最適なスーツケースと出会って頂けたら嬉しい。

東大門周辺

5件

Gwangjang Market

1

広蔵市場

ソウルで食べ歩きといえばここ!

旅行の醍醐味のひとつとしては、食べ歩きも欠かせないだろう。 ソウルにはたくさんの市場があるが、ショッピングよりも食べ歩きをメインに考えているのであれば、絶対に外せないのがこの広蔵市場だ。 1905年に国内初の市場としてオープンしたこちらに入っている店舗は、実に数千にも及ぶ。

Dongdaemun Market

2

東大門市場

定番観光スポットは眠らぬ繁華街

東大門市場はソウル2大繁華街のひとつで、ショッピング天国として有名なエリアだ。卸売問屋が多く並ぶため、多くの店が早朝から深夜まで営業しているのが特徴で、「眠らぬ市場」との異名まで持つほど。衣類やアクセサリー等を取り扱う大型ビルから、韓国のB級グルメを味わえるタッカンマリ横町まで、ファッションもグルメも楽しめる贅沢なスポットだ。いずれもリーズナブルな価格設定なので、思い切り買い物を楽しみたい人にもお勧め。 なお、東大門市場というのはこのエリアにあるさまざまな市場やファッションビル群などの総称であり、「東大門市場」という特定の市場のことを指すケースは少ないので注意しよう。このエリアにふくまれる市場としては、広蔵市場、東大門総合市場、新平和市場、東平和市場、興仁市場、第一平和市場、光煕市場などがある。

3

東大門歴史文化公園

ソウルの歴史を展示する公園

東大門歴史文化公園は、市民の憩いの場であると同時に、ソウルの歴史をあらためて見直すために誕生した公園だ。 開園は2009年とまだ日は浅いが、これはつい最近までここに運動場があったためだ。

スポンサーリンク

ソウル中央市場

50年の歴史をもつ地域密着型市場

海外旅行といえば、市場を歩いて買い物するのが好きだという人も多いだろう。 ソウルには「6大在来市場」と呼ばれている有名な市場が6つあるが、このソウル中央市場はその中でも特に古い歴史をもつ市場だ。

東廟

三国志でおなじみ、関羽を祀る霊廟

東廟は、あの歴史小説「三国志」でおなじみの英雄・関羽将軍を祀った霊廟だ。 三国志といえば中国の物語なので、「どうしてソウルに?」と思う人も多いかもしれない。 事実、ソウル市民でもなぜ関羽がここに祀られているのかよくわかっていないという人も多いようだ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク