釜山の建築物人気ランキング

建築物

23件

Haedong Yonggung Temple

1

海東龍宮寺

海沿いにある珍しい寺

この寺は、世界的に珍しい海際にある寺である。 場所は釜山市から東側に行ったところにある寺で、海雲台(ヘウンデ)から東へ車で約30分程ほどの松亭(ソンジョン)にある。

Yongdusan Tower

2

釜山タワー

釜山市民に愛される釜山タワー

釜山タワーは、釜山の南東にある龍頭山公園(ヨンドサンゴンウォン)にある釜山の代表的な建築物である。 地上118メートルのタワーに登れば、釜山港や民主公園、ロッテホテル等を見渡す事ができる。釜山の絶景を楽しめる人気スポットだ。釜山タワーは釜山市民の力強さの象徴にもなっており、古くから地元民に愛されて現在まで形を保っている。 観光客が多いシーズンに行くと少し混んでいるが、韓国の他の場所と比べると人は少なく、穏やかな雰囲気を楽しめる場所になっている。地元民の交流の場所にもなっており、他の観光地よりは落ち着いて観光できるだろう。

Beomeosa

3

梵魚寺

韓国5大寺院のひとつ 仏教芸術の粋

梵魚寺は、7世紀末に建立された曹渓宗の寺院だ。 釜山で最も代表的な寺院であるばかりか、韓国全体でも有数の仏教寺院として知られている。

スポンサーリンク

Geumjeongsanseong

4

金井山城

韓国版の「万里の長城」

釜山で山といえば、金井山が有名だ。 家族連れがピクニックに訪れることも多く、釜山市民から愛されている山だが、そんな金井山には韓国最大級の城壁も築かれている。

Tongdosa

通度寺

釜山近郊にある名刹

通度寺は、釜山中心部から約1時間ほどの距離にある霊鷲山の麓に位置する仏教寺院だ。 松広寺、海印寺と並んで「韓国3大名刹」に数えられるほどで、国内の仏教徒はもちろんのこと建築ファンや歴史ファンからも人気の高いお寺となっている。

no image

40階段文化館

朝鮮戦争の足跡を今に残す文化館

40階段文化館は、朝鮮戦争当時の避難民の生活を伝える文化館だ。 ここは当時、韓国各地から多くの避難民が集まってきた場所だった。 また、離れ離れになった家族同士の待ち合わせ場所でもあった。

no image

新国際旅客ターミナル

2015年夏に生まれ変わった海の玄関口

釜山といえば海の町。 飛行機で訪れる人もいるが、旅客船を利用する観光客も少なくない。 日本からも福岡や大阪などからは定期便が出ている。

スポンサーリンク

東菜府東軒

かつての役所が市場のすぐ脇に

東菜というと、現在は市場のある下町風エリアだという印象が強いかもしれない。 だが、朝鮮時代には、釜山はこの東菜を中心に栄えていった。 そのため、このエリアには重要な公的施設も数多く存在していた。

no-image

鳳凰洞遺跡

no-image

Seosaengpo Japanese Fortress