スポンサーリンク

南埔洞・チャガルチ×マーケット

このカテゴリーを釜山全域で見る

チャガルチ×マーケット

4件

Jagalchi Market

1

チャガルチ市場

海産物の宝庫

チャガルチ市場は韓国釜山にある海産物市場だ。日本における東京の築地市場や大阪の黒門市場のような存在であり、まさに海産物の宝庫。常に活気に満ち、新鮮な魚介類を取り揃えている。魚介類を売っているだけではなく、そこで売っている魚介類を使った料理も楽しむ事ができるのも魅力的だ。

gukje-market

2

国際市場

国際市場の歴史

国際市場は朝鮮戦争後が始まりとされている。 戦争後、釜山に人が集まるようになり、商売が始まっていった。 その規模が大きくなり、今の市場として存在している。

no image

3

富平市場

富平市場の別名

朝鮮戦争が終わった頃、アメリカ軍の進出によりアメリカからの輸入物資が市場で下されていたのが富平市場の始まりである。 輸入物資とはほとんどが軍用物資であったが、その中にはアメリカの缶詰や食料品、お菓子、衣類などがあった。 特に缶詰の数が多く、缶詰を横流しし、多く販売されていた。

スポンサーリンク

Dried Seafood Market

4

乾魚物都売市場

古い日本家屋の並ぶ乾物市場

乾魚物都売市場は、観光地としても有名なチャガルチ市場のすぐ近くにある市場だ。 乾魚物専門の卸売市場となっており、約200の店舗が軒を連ねている。

スポンサーリンク

スポンサーリンク