スポンサーリンク

富平市場でのお土産情報、料金、営業時間、アクセス・行き方

富平市場
부평시장 (ブピョンシジャン)

2016/12/13 更新

no image

スポンサーリンク

スポンサーリンク

概要

富平市場の別名

朝鮮戦争が終わった頃、アメリカ軍の進出によりアメリカからの輸入物資が市場で下されていたのが富平市場の始まりである。
輸入物資とはほとんどが軍用物資であったが、その中にはアメリカの缶詰や食料品、お菓子、衣類などがあった。
特に缶詰の数が多く、缶詰を横流しし、多く販売されていた。
このことから富平市場は「カントン市場」とも呼ばれていいる。
カントンとは缶詰という意味がある。

その後韓国でも多くの輸入が解禁され、この市場でも様々なものが店頭に並ぶようになった。
今では洋酒やアクセサリー類、衣類、電化製品も置かれるようになり、ますます活気あふれる市場になっている。

見どころ

①多彩な4つの通り

富平市場は大きく4つの通りに分けられている。

まず1つ目の通りは、ゴマや日本のものが多く売ってある通り、2つ目はお粥の食堂がズラッとある通りで、3つ目は韓国の伝統的な衣装が並ぶ通り、4つ目は豚足通りといってグルメの通りである。

ここでの見どころは豚足通りだ。
豚足通りでは釜山では有名な豚足を食すことができる。
豚足は栄養満点なのはもちろん、この市場ではかなりリーズナブルな値段で料理の数や量も多い。
富平市場に訪れた際はこの市場の豚足通りを訪れることをお勧めする。

②大盛況の夜市場

富平市場は朝と昼だけでなく、夜も大いに盛り上がる。
近年この富平市場を盛り上げるために開催された夜市場は、観光客はもちろん、地元の釜山市民にも大人気となっている。

さまざまな国の伝統料理を扱う店舗が数多く出店しており、フィリピン、インド、韓国、日本など多種多彩な料理を味わうことができる。
値段も安く、ボリュームも満点な料理がたくさんある。
朝昼は富平市場でショッピングを楽しみ、夜は夜市場で食べ歩きすると良いだろう。

富平市場の危険対策

人気記事

海外旅行に必要なパスポートとお金
海外での防犯対策グッズ
マイルを貯めて飛行機に乗る
HowTravelおすすめのスーツケースブランド

スポンサーリンク