釜山のエンタメ人気ランキング

エンタメ

69件

Seven Luck Casino

1

セブンラックカジノ

ロッテホテル内にあるカジノ

セブンラックカジノは、韓国に3店舗を構える外国人専用のカジノチェーンだ。 ロッテホテル内にあるこの釜山店は、2006年6月に誕生したまだ新しい店で、交通の便のよさからオープンと同時に人気店となっている。

2

パラダイスカジノ

釜山初の老舗カジノ

パラダイスカジノは、1981年にオープンした老舗カジノだ。 現在のように釜山が再開発され都会化する以前は、「釜山といえばカジノ」というほど釜山を代表する観光スポットだった。

no image

3

五六島スカイウォーク

断崖絶壁での空中散歩

五六島は、釜山観光の名所のひとつである島々だ。 潮の変化によって5つに見えたり6つに見えたりするということから名付けられた島で、海雲台ビーチからの遊覧船のコースでもお馴染みのスポットとなっている。

スポンサーリンク

Busan Cinema Center

4

映画の殿堂

釜山国際映画祭の専用劇場

「映画の殿堂」は、ハイクラスな施設や人々の集う再開発エリア・センタムシティにある映画館だ。 韓国は昔から映画文化の盛んな街だが、毎年秋には釜山国際映画祭が開催されている。 この映画の殿堂は、その国際映画祭のためだけに新設された専用劇場なのだ。

SEA LIFE Busan Aquarium

SEA LIFE釜山アクアリウム

韓国最大の水族館

SEA LIFE釜山アクアリウムは、2001年にオープンした韓国で最大規模の水族館だ。 世界各国で水族館を運営している企業によって作られたものなので、その展示もダイナミックかつ充実したものとなっている。

no image

昌原海洋ドラマセット場

釜山郊外にあるドラマ撮影所

釜山中心部から約1時間ほどの距離にある昌原に、多くのドラマや映画が撮影されている昌原海洋ドラマセット場がある。韓国では歴史ドラマの人気が高く、各地に歴史的な街並みを再現したロケセットが置かれているが、こちらのドラマセット場でも歴史ドラマの撮影がメインとなっている。 代表的な作品としては、日本でも放送された「王女の男」や「剣士ペク・ドンス」、「キム・スロ」などがある。特に、船着場のシーンではこちらのセットが利用されることが多い。嬉しいのは、こうした撮影所は一般的には有料であることが多いのに対し、ここでは見学無料であるということだろう。

no image

遊覧船

釜山の海を満喫するなら遊覧船

海洋都市に来たら、必ず乗りたいのが遊覧船だ。 特によく晴れた日であれば、青い空と青い海の狭間で優雅な時間を過ごすのは、何事にも代え難い経験となるだろう。

スポンサーリンク

no-image

Cinema Town Jadongchajeonyonggeukjang

no-image

Shineo Bowlingjang

no-image

Park Bowling Center

スポンサーリンク

スポンサーリンク