スポンサーリンク

韓国の鉄道の料金、乗り方 、路線図、注意点

韓国の鉄道

2016/08/04 更新

korea railway
  • データガイド

スポンサーリンク

路線説明

韓国の鉄道は一部を除き、韓国鉄道公社が運営しており、主要都市間をくまなく走行している。
韓国の鉄道は、時間に正確で事故も少なく、安全に運行しているのが特徴で、料金も安価である。

鉄道の種類は、最高速度時速300キロメートルのKTX(高速鉄道)、2番目に速いセマウル号、その次に速いムグファホ、そして一番遅いトンイルホの4種類ある。
KTXに乗車すれば、ソウルから釜山まで約2時間半で到着する。

車両の種類には、普通車に相当する一般室、グリーン車に相当する特室、寝台車などがある。
鉄道はほとんどが全席指定のため、乗車券の購入時には乗車日・乗車区間・乗車列車を伝えなければならない。

乗車券の料金は、列車の種類・乗車区間で異なる。
日本のように、乗車券と特急券に分かれていない。
また、外国人観光客用には、鉄道(KTX・セマウル号・ムグファホ)が乗り放題のKRパスがお得である。

路線図HP
http://info.korail.com/mbs/www/index.jsp

乗車券の種類

乗車券の種類と料金

bus_railway

■1回券:列車の種類・乗車区間・車両の種類によって異なる。

■KRパス:外国人観光客向けのパス。
KTX・セマウル号・ムグンファ号に乗り放題。
3・5・7・10日間用がある。

■ノーマルパス:一般用乗車券

■セイバーパス:2名-5名までのグループ用乗車券。
ノーマルパスより安くてお得。

乗車券の購入場所

■駅の窓口または代理店
郵便
■自動発券機
■KORAILのWEBサイト
■パスは、日本の旅行案内所でも購入可能。

乗車券の購入方法

bus_railway

①画面上で言語(韓国語・英語)選ぶ。
②予約ありかなしを選ぶ。
③乗車日・列車の種類・座席の種類を選ぶ。
④出発駅と到着駅を選ぶ。
⑤出発時間を選ぶ
⑥⑤で選択した出発時間以降の列車が表示されるので、列車を選ぶ。
⑦乗車人数を入力する。
⑧料金が表示されたら、お金またはクレジットカードで支払う。
⑨領収書の要・不要を選ぶ。
⑩乗車券が出てくる。

乗り方

bus_railway

①確認する
乗車券を購入したら、出発掲示板で行き先・乗車時刻・ホームなどを確認する。

②改札をする
KTXには改札がない。
ほかの列車には改札口はあるが、乗車券に刻印などしないため、改札口を通るだけでよい。

③乗車する
列車が到着したら、車両に記載されている車両番号と、乗車券に記載の番号を確認して乗車する。

④座席に座る
乗車券に記載されている座席番号を確認する。
車内の窓の上部や網棚の端に書かれていることが多い。

bus_railway

降り方

目的地に到着したら列車を降りる。
KTXの場合、信用乗車方式を採用しているため、改札はない。
乗車券を購入した際に、購入状況が把握されているため、改札の必要がない。

bus_railway

その他注意点

■完全禁煙
韓国の鉄道は、すべての列車において完全禁煙である。
喫煙車両や喫煙デッキなども一切ない。
また、駅構内も全面禁煙の駅が多い。
特にソウル周辺の大きな駅では、全面禁煙の駅が多く、喫煙コーナーもないため、喫煙者は要注意である。

■荷物の置きっぱなしはおすすめしない
韓国の治安は他の国に比べるとよいと言われているが、座席を離れる際に、網棚や座席に荷物を置いたままにすることは、お勧めしない。
治安は日本とあまり変わらないが、絶対に盗まれないという保証はないため、トイレなどに行く際は、持って移動するようにした方がよいだろう。

(Photo by LWYang riNux riNux Matt_Weibo)

スポンサーリンク

)

あなたにおすすめ