デリーの観光スポット人気ランキング

特集

sightseeing in Delhi

【インド】デリー旅行のおすすめ観光スポット5選!

インドの首都ニューデリーを内包している、インドの基幹都市であるデリーは、市域に2000万人以上の人口を抱える世界有数の都市圏を形成している街である。インドの歴史において12世紀以降首都であり続けたこの街は、インドの歴史と文化を育み続けてきた場所ともなっている。タージ・マハルなどの数々の著名な世界遺産をはじめ、近年ではインド全体の急速な経済発展に伴って、モーターショーなどの新たなおすすめの観光名所も誕生しているのが特徴だ。

観光

143件

フマユーン廟の荘厳な外観

1

フマユーン廟

ムガル帝国の2代目皇帝のフマユーンのお墓

インドの世界遺産タージマハールの先駆けとも言える貴重な建築物が、「フマユーン廟」である。栄華を誇るムガル帝国の2代目皇帝のフマユーンのお墓なのだ。

レッド フォートの別名ラールキラー

2

レッド フォート

皇帝の居城でもあった世界遺産

赤い威風堂々とした姿が非常に印象的な城「レッドフォート」。現地語でラールキラーと呼ばれている赤い城は、タージマハールを建築したことでも有名な5代目ムガル皇帝ジャハーンによるものである。

インド門と朝日

3

インド門と官庁街

ラージバート通りに佇む石造りの巨大な門

広々としたデリーの官庁街、ラージバート通りに佇む石造りの巨大な門が「インド門」である。高さ42メートルにもなるインド門は、第一次世界大戦の慰霊碑として建造されたものだ。

スポンサーリンク

不思議な形をしたジャンタル マンタル天文台

4

ジャンタルマンタル

石造りの不思議な天文台

ニューデリーにある石造りの不思議な天文台が「ジャンタル マンタル」である。インドの天文学を発展させたマハラジャ、ジャイ シンによって1724年に建造された。

ガンジーの慰霊碑であるラージ ガート

ラージ ガート

マハトマ ガンジーの慰霊碑

インドの父であり指導者として有名なマハトマ ガンジーの慰霊碑が「ラージ ガート」である。インドの独立に大きく貢献した人物として親しまれ、多くの人が訪れる場所でもある。

ロディ ガーデンの美しい自然

ロディ ガーデン

自然豊かな美しい公園

ニューデリーの中心にある静かで自然豊かなスポットが「ロディーガーデン」だ。この美しい公園は、15-16世紀にかけてサイドとロディという二つの王朝によって造られた。

ガンジー記念博物館の看板

ガンジー記念博物館

ガンジーについて詳しく学ぶことができる博物館

インド独立の父ガンジーについて詳しく学ぶことができる「ガンジー記念博物館」。ここでは、ガンジーだけではなく、インドが独立までに至った歴史も学習できる。

スポンサーリンク

荘厳な白大理石でできたラクシュミーナーラーヤン寺院

ラクシュミーナーラーヤン寺院

デリーで最も大きなヒンドゥー教寺院

ラクシュミーナーラーヤン寺院は、デリーで最も大きな数少ないヒンドゥー教寺院の一つである。「ラクシュミー」とは、美と豊穣と幸運を司るヒンドゥー神ヴィシュヌの妻の別名であり、「ナーラーヤン」とはヒンドゥー神ヴィシュヌの別名である。

クトゥブ ミーナールと遺跡群

クトゥブ ミーナールと遺跡群

世界遺産のミナレットと周辺の建築物群

思わず見上げてしまうほど高い塔「クトゥブ・ミーナール」。このミナレットと周辺の建築物群は、1993年に世界遺産に認められるほどの貴重なものだ。今ではデリーに訪れたら欠かせない重要な観光スポットのひとつとなっている。

no-image

Basai Wetlands

スポンサーリンク

スポンサーリンク