スポンサーリンク

上海中心地外×公園・広場・通り

このカテゴリーを上海全域で見る

上海中心地外×公園・広場・通り

5件

Zhujiajiao

1

朱家角

伝統と今が息づく水辺の町

朱家角は上海市中心部から48キロメートルのところにある水郷古鎮。水郷とは水辺の水路が発達した町の事で、古鎮とは「古くからの町」という意味である。 町の中心を流れる漕港河には36もの石橋が架けられ、中でも放生橋は上海地区最大の橋として知られている。町中には白壁に黒瓦が葺かれた江南地方伝統の家々が並び、上海中心部とは全く違った趣の風景が広がる。 伝統的な町並みが楽しめる一方で、お洒落なカフェやバー、雑貨屋等も増えている朱家角。ゲストハウスが並び、ストリートライブ等イベントも多数行われている為、国内外から訪れる若者に人気のスポットだ。 名物は、扣肉(笹で包んだ豚の角煮)、粽、白水魚の蒸し物、漬物、隣接する淀山湖でとれる上海蟹等。お酒が好きなら、朱家角ブランドのビールも試してみたい。

Chongming Island

2

崇明島

上海から気軽に行ける自然豊かな島

長江河口にある、中国で台湾島、海南島に次ぐ3番目に大きい島。 面積は約1225平方メートルで、東西約80キロメートル、南北約15キロメートルの大きさ。 また、世界一大きい沖積島(約2万年前の最終氷期最盛期以降に堆積した地層によって形成されている島)でもある。

Qibao Old Street

3

七宝老街

地元の人々にも愛される水郷古鎮

市の中心部から南西へ約15キロメートルのところにある水郷古鎮。 地下鉄9号線で行くことができ距離も近いため、最も訪れやすい水郷古鎮として人気。 面積は21.3平方キロメートルと小規模だが、1000年以上もの歴史を持つ。

スポンサーリンク

Sheshan National Forest Park

4

余山国家森林公園

上海で最も高い山「余山」を擁する公園

上海市中心部より南西へ約30キロメートルに位置する森林公園。「余山」と呼ばれる山を擁する。余山は「西余山」と「東余山」に分かれ、高さは最高で99メートル。山がほとんどない上海において、最も高い山と言われている。上海はほとんどが平地なため、余山からは四方に広がる街を、遠くまで見渡すことができる。また、気軽にハイキングを楽しめる、と地元の人々に人気のスポットでもある。

Garden Zuibaichi

酔白池

唐代の詩人・白居易に憧れ造られた庭園

上海南西の松江区に位置する庭園で、豫園・古猗園・秋霞圃・曲水園とともに上海五大古典園林とされている。 もともと「酔白池」のある場所は宋代の役人・朱之純によって建てられた私邸「谷陽園」であった。

スポンサーリンク

スポンサーリンク