スポンサーリンク

酔白池の見所、料金、営業時間、アクセス・行き方等の観光情報

酔白池 (スイハクイケ)
醉白池 (ズイバイチー)

2016/08/04 更新

Garden Zuibaichi

概要

特徴

Garden Zuibaichi

上海南西の松江区に位置する庭園で、豫園、古猗園、秋霞圃、曲水園と共に「上海五大古典園林」とされている。酔白池のある場所は、もともと宋代の役人の朱之純によって建てられた私邸「谷陽園」であった。その後、清の時代に顧大甲という人物が現在のような庭園を造園。唐代の詩人の白居易(白楽天)のように、酒を飲みつつ詩作にふける生活に憧れて作ったそうだ。

「酔白池」という名前の由来は、同様に白居易の生活に憧れた宋の韓埼が、「酔白堂」を建てた故事から来ているのではないかと言われている。1797年には育嬰堂(親のいない子供の養育所)となるが、1959年に再び庭園に戻された。

見どころ

庭園には四面庁、楽天軒、疑舫、雲海堂、宝城楼、池上草堂等の建築物が建てられている。これらの建築物と、山石、池、回廊、曲がりくねった小道を配置した庭は、明や清の時代の「江南様式」に則って造られたもの。回廊の周りには季節ごとに梅、ツツジ、藤、蓮、紫陽花等の花が咲き乱れ、訪れる人の目を楽しませている。美しい花が咲き乱れる庭園をのんびりと散策してみたい。

(Photo by Carsten Ullrich Carsten Ullrich)

スポンサーリンク

)

あなたにおすすめ

)

関連スポット