上海のミュージアム・美術館人気ランキング

ミュージアム

226件

Shanghai Museum

1

上海博物館

長い歴史の中で生まれた芸術品の宝庫

中国4000年の歴史を文物により総合的に展示する博物館。総延べ床面積は39600平方メートルで、北京の故宮博物館、南京博物館とともに中国三大博物館のひとつと言われている。青銅器、陶磁器、書、絵画、彫刻、玉器、家具、貨幣、少数民族の工芸品等コレクションの数は膨大で、11もの展示室がある。なかでも青銅器コレクションは世界的に有名だ。 館内は広く、展示物のボリュームはかなりのもの。また、青灰色の煉瓦でできた床や清時代様式の透かし彫りが施された木製の窓、明時代様式のテーブルやいす等、所々に中国の古典的な建築様式を見る事ができるのもポイントだ。日本語パンフレット、音声ガイド(40元)ので活用するのもお勧め。 展示物を見るのに疲れたら、2階にあるティールームで中国茶や軽食を楽しみつつ休憩してみるのも良いだろう。

Shanghai Science Technology Museum

2

上海科学技術館

大人も子供も楽しめる体験型展示館

科学技術に関する展示館。 2001年12月より正式に営業を開始した。 総面積9万8000平方メートル。地下1階、地上3階建て。 12のテーマを扱った常設展示と、個性的な4つの映画館がある。 また、営業開始以前の2001年10月にAPECの会議で使用されたことでも有名な建物である。

Shanghai Railway Museum

3

上海鉄路博物館

中国の鉄道の歴史をたどる博物館

閘北区に位置する鉄道博物館。 かつて「上海北駅」の駅舎として使用されていた建物を80パーセントに縮小して再現し、博物館として利用している。 2004年にオープンした。 4階建ての建物だが、展示は1階のみ。

スポンサーリンク

shanghai arts and crafts museum

4

上海工芸美術博物館

白亜の洋館で伝統工芸の技に触れる

中国の伝統工芸品を集めた博物館。 象牙、ヒスイ彫刻、刺繍、切り絵、ランタン、編み物などの工芸品が展示されている。 精巧な細工が施された数々の工芸品からは、中国伝統工芸の技術の高さをうかがい知ることができる。

Shanghai Music box Museum

オルゴールミュージアム

オルゴールの調べに癒される博物館

上海東方芸術中心内にあるオルゴールを集めた博物館。 京都嵐山でオルゴール博物館を運営する株式会社翔屋が中国にオルゴール文化を広めるため上海に進出、2005年12月にオープンさせた。

Madame Tussauds

マダム・タッソー蝋人形館

有名人のリアルな蝋人形と記念撮影できる

世界各国で蝋人形館を展開するマダム・タッソーの上海館。「新世界商厦」の10階にあり、南京東路歩行者天国に隣接する、アクセスしやすい場所にある。

Shanghai Urban Planning Exhibition Center

上海城市計画展示館

上海の過去・現在・未来の姿を知る

人民公園の隣、市政府ビルの東側に位置する、「都市」、「市民」、「環境」、「発展」をテーマにした博物館。 上海の都市計画についての写真資料、立体模型などが展示され、上海の過去、現在、未来の姿を知ることができる。 上海の街の作りを知ることができるので、観光初日に訪れてみるのも良いだろう。

スポンサーリンク

LIULI CHINA MUSEUM

上海琉璃芸術博物館

琉璃の魅力溢れる博物館

2010年に現在の場所にてオープンした琉璃の博物館。 もともと2006年に新天地に建てられていたものを現在の場所に移転させたもの。 元女優と映画監督という経歴を持つ台湾人のガラス芸術家であり、置物やアクセサリーなど高級ギフトの店として知られる「琉璃工房」のオーナーでもある楊恵珊と張毅により開かれた。

Shanghai Magrev Museum

上海磁浮交通科技館

上海リニアについて学べる展示館

上海リニアモーターカーの龍陽路(龙阳路)駅1階部分にある、リニアモーターカーに関する展示館。 前身である上海リニア科学技術展示ホールを改装、拡張し、2007年に開館。 模型や実際に使われている部品を見ながら、リニアモーターカー開発の歴史や走行のしくみについて学ぶことができる。 また、自転車をリニアモーターカーの走行時間と同じ時間漕ぎ、どこまで行けるかを実験できるコーナーなど体験型の展示もある。

Shanghai Propaganda Poster Art Centre

上海宣伝画芸術中心

中国の近代史をポスターに見る

総統公寓(アパート)の地下にある、政治宣伝ポスターを集めた施設。 中華人民共和国成立から1970年代までのものが揃っている。 政治情勢によりその内容や表現も様々に変化しており、中国の政治情勢の変遷について理解を深めることができる。 コレクションは全て上海宣伝画芸術中心のオーナーの私物。

スポンサーリンク

スポンサーリンク