スポンサーリンク

上海で食べられる中国の名物料理10選!お勧めグルメ旅

Shanghai food

2017/06/17 更新

国際都市とも呼ばれている上海。世界中から人が集まる場所でもある上海は、上海グルメでもよく知られている場所である。上海グルメの特徴は、「甘辛で濃いめの味付け」だ。周辺地域をで作られる米を原料のとした酒、醤油、酢が使用されている。料理の種類としては上海蟹を始めとしたカニやエビ、川魚が人気である。上海料理は周辺の中華の影響だけでなく、西洋料理の影響も受けている独特な中華料理ともいえる。上海のグルメを堪能しよう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホンシャオロウ(紅焼肉)

  • Shanghai food
    上海を代表する料理のひとつ「ホンシャオロウ」は、いわば上海版「豚の角煮」だ。砂糖、醤油、酒などで煮込まれた豚バラ肉は柔らかくて濃厚な味わい。2-3センチにカットされているので、一口サイズで女性にも人気の一品だ。濃厚だけど上品でマイルドな味わいは、ご飯との相性も抜群。食べ逃したくない絶品だ。

  • ユー・バオシア(油爆蝦)

  • Shanghai food
    上海の定番前菜として人気なのが、「ユー・バオシア」だ。現地名からも想像できるように、「エビのから揚げ」のことである。香り立つ葱とショウガで炒められたエビに、紹興酒や砂糖、醤油で味付けして油でさっと揚げた料理。口に入れると、香り広がる美味しさが楽しめる上海料理だ。川や湖に恵まれた上海ならではの料理である。

  • シエフェンシーズトウ(蟹粉獅子頭)

  • Shanghai food
    上海蟹を使った絶品料理「シエフェンシーズトウ」。”蟹粉”とは、上海蟹のほぐした身のこと。蟹粉獅子頭は、上海蟹の身と豚肉の肉団子のことだ。蟹のスープに浮かぶ肉団子は、ほくほくして体が温まる。味はあっさりしていて、ショウガと葱の香りが嬉しい一品だ。上海名物の上海蟹を堪能するには、食べるべき料理である。

  • シエフェン・ドウ・フ(蟹粉豆腐)

  • Shanghai food
    上海名物・上海蟹の代表的料理のひとつが、「シエフェン・ドウ・フ」だ。ほぐした上海蟹の身と豆腐が合わさった絶品料理である。作り方はシンプルで、油で葱を炒めた後に蟹の身を加え、砂糖、塩、紹興酒で味を付ける。そこに豆腐を加えると出来上がり。口に入れるとカニの風味と旨味が広がり、豆腐のあっさり感との相性抜群の一品である。

  • シエファンシャオロンパオ(蟹粉小籠包)

  • Shanghai food
    上海発祥の人気名物料理が、「小籠包」。籠という字はセイロを指し、小籠包とはセイロで蒸した中華まんじゅうのこと。数ある小籠包の中でも見逃せないのが上海蟹の身を使った「シエファンシャオロンパオ」だ。店によって個性もあるがカニの身とカニミソに豚肉を混ぜた餡と肉汁は、ジューシーで味わい深い。発祥の地ということもあり、小籠包の名店が幾つもあるので目星を付けて行くことがおススメだ。

  • スポンサーリンク

    ロンジンシャーレン(龍井蝦仁)

  • Shanghai food
    上海で蟹と並んで代表的な食材が「エビ」だ。エビを用いた代表的な上海料理が「ロンジンシャーレン」である。現地料理名にある龍井とは、杭州産の緑茶のこと。川エビを龍井茶葉で炒めた料理である。味はさっぱりしていて、緑茶の香りが広がるさわやかな一品。流れは茶葉の産地杭州から来ていて、上海でもよく見かける料理となっている。

  • シャンハイチャーメン(上海炒麺)

  • Shanghai food
    上海の麺料理でよく知られているのが、「シャンハイチャーメン」である。上海独特の麺を、中国醤油で炒めた上海風焼きそばだ。特徴はうどんより細く、そばよりも太い麺。定番の上海炒麺は、チンゲンサイと細切り肉がトッピングされた一品。独特の麺はもちもちしており、味付けは塩分控えめでちょっとした甘さが効いた料理だ。幾つもの店で炒麺は提供されており、具だくさん炒麺などの個性もあるので楽しみたい。

  • セイチンポウ(生煎包)

  • Shanghai food
    セイロで蒸す点心・小籠包とは違い、鉄板で蒸し焼きにした点心が「セイチンポウ」である。言わば上海風おやきだ。肉や野菜を混ぜた餡を包子で包み、平鍋やフライパンで蒸し焼きにした料理である。もちっとした小籠包とは違いカリッとした食感と焦げ目の香ばしさが、肉汁と共に楽しめる。有名な生煎専門店もあるので、検索して代表的な上海点心を味わっていただきたい。

  • 上海蟹(大閘蟹)

  • Shanghai food
    上海名物である上海蟹は、現地では「ダーヂャーシエ」と呼ばれている。旬は9月下旬-1月頃で、新鮮な上海蟹が頂ける。上海蟹の旨さは、濃厚なカニミソだ。鮮やかな黄金色のカニミソに酢を加えて甲羅から直接いただくなら、すぐさま大ファンになる美味しさである。

  • トンポーロウ(東坡肉)

  • Shanghai food
    近隣の杭州から伝わった料理で、今や上海グルメともなっているのが「トンポーロウ」だ。上海名物の「紅焼肉」と似たような豚の角煮だが、調理法に違いがある。「東坡肉」は炒めた後に蒸す調理法がとられるのだ。紅焼肉が一口サイズなのに対して、東坡肉は大きい豚の角煮。醤油や酒などで煮込まれた豚バラ肉の塊は、ご飯との相性抜群の絶品だ。


  • 【必見】上海のレストランを予約しよう

    せっかくの上海旅行、適当な店で食事をするのはあまりにもったいない。評価の高いお店をしっかりと下調べをしておこう。人気店は予約をしておかないと入れないこともあるので、事前に電話やメールで問い合わせしておくことをお勧めする。

    HowTravel編集部がお勧めしたいのは日本語で上海のレストランを予約することができる、グルヤクだ。24時間インターネットから人気店を予約することができ、座席リクエストやサプライズのお願いも可能だ。口コミも掲載されているので、本当に美味しい上海料理を堪能するにはもってこいだ。

    予約はレストラン利用の24時間前まで可能なので、現地で旅行中に明日のディナーを予約するということもできる。ただし、人気のレストランは1カ月前には埋まってしまっているなんてこともあるので、できるだけ早く予約したい。

    ➡ グルヤクの上海ページはこちら

    諸条件の確認はこちら

    (Photo by ayustety Ming-yen Hsu kwan kwan P Opponent (talk | contribs) Christopher Jeremy Keith Jeremy Keith Philip Lai ParisAngel)

    人気記事

    上海のホテル
    海外旅行用クレジットカード
    マイルを貯めて飛行機に乗る
    海外旅行に必要なパスポートとお金
    wifiレンタル

    スポンサーリンク