逸夫舞台の観光情報(料金・行き方・営業時間)

逸夫舞台 (イップブタイ)
逸夫舞台 (イーフーウータイ)

2017/05/15 更新

http://www.howtravel.com/wp-content/uploads/2015/09/slick_Tianchan-Wutai_100-1080x1621.jpg

スポンサーリンク


スポンサーリンク


概要

特徴

Tianchan Wutai

100年以上の歴史を誇る、上海を代表する京劇の劇場。同じ系列の劇場に、「上海天蟾舞台」がある。上海で最も歴史が深く、最も規模が大きな京劇舞台を持つ劇場である。もともと1926年に九江路湖北路口に建設されるが、1930年に移転。当時は3階建て、3917席の大型劇場であった。現在の建物は1989年に改装されたもので、観客席は928席。

上演

両劇場では、主に京劇(三国志演義、西遊記等)と昆劇(牡丹亭等)を上演。滬劇、越劇、紹劇等を上演することもある。戦前もっとも有名だった女形の役者、梅蘭芳もこの劇場で「覇王別姫」(四面楚歌で有名な項羽と虞美人を描いた作品)を演じた。入場券は、劇場の窓口またはインターネットで購入できる。

上海旅行者の必読記事

(Photo by Fayhoo )

人気記事

外貨両替窓口
上海のホテル
海外旅行用クレジットカード
マイルを貯めて飛行機に乗る
海外旅行に必要なパスポートとお金
wifiレンタル

スポンサーリンク