上海中心地外

特集

上海のホテル

【上海のホテル】避けるべき危険地区の解説・お勧めホテル紹介

世界有数の観光地である上海だが、一つエリアが変わると危険地域などもあるため注意が必要だ。ホテル選びをするうえで絶対に避けた方が良い危険エリアと、観光拠点としてお勧めのエリアについて解説する。

Shanghai food

上海で食べられる中国の名物料理10選!お勧めグルメ旅

国際都市とも呼ばれている上海。世界中から人が集まる場所でもある上海は、上海グルメでもよく知られている場所である。上海グルメの特徴は、「甘辛で濃いめの味付け」だ。周辺地域をで作られる米を原料のとした酒、醤油、酢が使用されている。料理の種類としては上海蟹を始めとしたカニやエビ、川魚が人気である。上海料理は周辺の中華の影響だけでなく、西洋料理の影響も受けている独特な中華料理ともいえる。上海のグルメを堪能しよう。

yuyuan

【中国】上海のお勧め定番観光スポット10選

初めて上海に訪れるなら、まずはこの定番スポットをチェック♪ 絶対行くべき定番スポットを厳選しました。

Shanghai plan

上海旅行6泊7日の予算とモデルプラン

上海旅行をする場合の、お手頃プランと平均予算プランのおすすめモデルコースを紹介する。上海で食事や歴史的建造物を楽しむなら、外灘(バンズ)。上海の鉄板スポットとも言える人気の観光地だ。このほか、ユニークな形の塔が目に引く東方明珠塔。世界最長クラスの海中トンネルで有名な上海海洋水族館も人気のスポットだ。上海は、歴史的建造物と近未来都市が融合した魅力的な都市であり、充実した時間が過ごせる旅となるだろう。

スーツケース売り場

海外旅行用スーツケースの選び方

海外旅行に行く際に持っていくスーツケースの正しい選び方を知っているだろうか? スーツケースは海外旅行と密接に結びつくもの。大切な荷物を入れて、一緒に旅を重ねるパートナーだ。一概にスーツケースと言っても色々な種類があって、利用するシーンによって適している素材やメーカー、大きさなどが異なる。正しい知識をつけて、自分にとって最適なスーツケースと出会って頂けたら嬉しい。

shanghai

現地民で盛り上がる火鍋料理屋さんにチャレンジ!

上海の裏路地に多くある火鍋料理店ですが、現地民でいっぱいで少し入りにくい雰囲気があります。チャレンジしてみた感想をまとめました。

上海中心地外

20件

Zhujiajiao

1

朱家角

伝統と今が息づく水辺の町

朱家角は上海市中心部から48キロメートルのところにある水郷古鎮。水郷とは水辺の水路が発達した町の事で、古鎮とは「古くからの町」という意味である。 町の中心を流れる漕港河には36もの石橋が架けられ、中でも放生橋は上海地区最大の橋として知られている。町中には白壁に黒瓦が葺かれた江南地方伝統の家々が並び、上海中心部とは全く違った趣の風景が広がる。 伝統的な町並みが楽しめる一方で、お洒落なカフェやバー、雑貨屋等も増えている朱家角。ゲストハウスが並び、ストリートライブ等イベントも多数行われている為、国内外から訪れる若者に人気のスポットだ。 名物は、扣肉(笹で包んだ豚の角煮)、粽、白水魚の蒸し物、漬物、隣接する淀山湖でとれる上海蟹等。お酒が好きなら、朱家角ブランドのビールも試してみたい。

Chongming Island

2

崇明島

上海から気軽に行ける自然豊かな島

長江河口にある、中国で台湾島、海南島に次ぐ3番目に大きい島。 面積は約1225平方メートルで、東西約80キロメートル、南北約15キロメートルの大きさ。 また、世界一大きい沖積島(約2万年前の最終氷期最盛期以降に堆積した地層によって形成されている島)でもある。

Qibao Old Street

3

七宝老街

地元の人々にも愛される水郷古鎮

市の中心部から南西へ約15キロメートルのところにある水郷古鎮。 地下鉄9号線で行くことができ距離も近いため、最も訪れやすい水郷古鎮として人気。 面積は21.3平方キロメートルと小規模だが、1000年以上もの歴史を持つ。

スポンサーリンク

Jade Buddha Temple

4

玉仏寺

上海一の名刹

上海一の名刹として「龍華寺」とならび上海市民の誇りとなっている「玉仏寺」。 1882年清代に建立された禅宗寺院で、上海で最も参詣者が集まる格式の高い寺院だ。 一般の住宅地に紛れてはいるが、通りを歩くと忽然と現れる黄色い外壁が目印になっており見つけやすいだろう。

Shanghai Wild Animal Park

上海野生動物園

動物と触れ合うことのできる動物園

上海市中心部より35キロメートルの位置、浦東空港近くにある動物園。 上海に2つある動物園のうちのひとつで、正式にオープンしたのは1995年。 園内には世界各地の代表的な動物、200種類余り1万頭が飼育されている。 敷地面積は153ヘクタール。

Shanghai Circus World

上海馬戯城

伝統の技と最新技術が一体となった雑技の劇場

2005年に新しくなったサーカス専用劇場。 ちなみに上海馬戯城の「馬戯」とは中国語でサーカスという意味。 照明や音響などに最新の舞台装置を取り入れており、光と音が作り出す幻想的な雰囲気の中で中国伝統の雑技を鑑賞することができる。

Botanical Gardens

上海植物園

四季折々の花が楽しめる植物園

中国国内最大級の植物園。 敷地面積は81.86ヘクタール。 園内は盆景園、薔薇園、牡丹園、金木犀園、草薬園、松柏園、楓園、竹園、蘭室などに分かれており、四季折々様々な花を楽しむことができる。 また、国内の希少な植物や絶滅危惧種なども栽培されている。

スポンサーリンク

Jinjiang Action Park

錦江楽園

中国最大級の観覧車がある遊園地

1984年に建設された、年間100万人が訪れる大型遊園地。 ジェットコースター、メリーゴーランド、観覧車など定番のアトラクションが揃う。 上海ハッピーバレーや、2016年開園予定の上海ディズニーランドを意識し、近年、最新の絶叫マシンなどを積極的に導入している。

上海体育場

上海でスポーツ観戦をするならここ

上海市徐匯区にある、大型のスタジアム。 陸上競技やサッカーの試合などで使われている。 2008年に建設された北京国家体育場に次ぐ、中国で2番目の大きさを誇る体育場である。 8万人を収容できることから、「上海八万人体育場」とも呼ばれている。

Shanghai Film Park

上海影視楽園

中国映画の生まれる場所

上海中心部から南西へ約25キロメートルのところにある映画村で、中国10大映画撮影基地のひとつ。 上海電影集団公司が運営し、正式名称は、「上影车墩影视摄制基地」。 1930年代上海を再現したオープンセットとして利用するため建設された。 面積は約12万平方メートルだが、将来的には約200ヘクタールまで拡張する予定であり、その規模はハリウッドのユニバーサルスタジオをしのぐものとなる。

スポンサーリンク

スポンサーリンク