スポンサーリンク

関前街、果欄街でのお土産情報、料金、営業時間、アクセス・行き方

関前街、果欄街 (カンゼンガイ、カランガイ)
關前街、果欄街 (ルア ドス エルバナリオス)

2016/08/04 更新

スポンサーリンク

スポンサーリンク

概要

昔ながらの商店街を歩く

Rua dos Ervanarios

小さな工房や商店などが並ぶ、昔ながらの商店街が残る通り。
大街という通りから続く關前後街という通りを行くと、道が二手に分かれているところがある。
その左側の石畳の道が關前正街、ここで紹介する関前街だ。

関前街には伝統的な家具を作っている家具屋や骨董品店、靴屋、金物屋、仏具店などが並び、時折店先で仕事をする職人の姿を見ることができる。
観光客向けのスポットではないが、地元の人々の生活を肌で感じてみたいという人や、アジアの古い街並みが好きだという人にはおすすめしたい場所である。

果欄街はシャッター街化しつつあり、少し寂れた雰囲気。
しかし、昔のマカオの面影を色濃く残す通りでもある。
閉じられたシャッターが並ぶ中、時折現れるのは乾物屋や昔ながらの麺屋、アイスクリームを売る店など。
地元の人に交じってローカルフードを堪能したい。

見どころ

アイスクリームが人気のココナッツ専門店

果欄街14号にある、ココナッツの専門店。

かつてマカオはマレーシア産のココナッツを中国に輸入するための中継点であった。
そのため、多くのココナッツ専門店があったという。
しかしその数は減り、現在ココナッツを専門に扱う店舗はマカオに2軒のみ。
そのうちの1つがここ、「洪馨椰子 Hung Heng Cocos」である。

看板商品は昔から地元の人に愛されてきたというココナッツ味のアイスクリーム。
甘すぎずさっぱりとした素朴な味わいで、地元の人はもちろん、観光客にも人気となっている。
美味しさの秘密は、香料や乳製品、砂糖を使わず、ココナッツだけで作っているということ。
アイスクリームはカップに入った状態で売られており、マンゴーなどココナッツ以外のフレーバーもある。

営業時間:9:00-17:00頃
電話番号:+853 2892-0944

関前街、果欄街の危険対策


(Photo by Azchael Tak Lau)

人気記事

海外旅行に必要なパスポートとお金
海外での防犯対策グッズ
マイルを貯めて飛行機に乗る
HowTravelおすすめのスーツケースブランド

スポンサーリンク