マカオ半島新口岸×ミュージアム

このカテゴリーをマカオ全域で見る

マカオ半島新口岸×ミュージアム

5件

1

マカオ科学館

子どもも楽しめる、マカオの新しい観光名所

2009年に完成したばかりの、最新の科学博物館。すでにマカオの観光名所の一つになっている。 遊具やシミュレーションなど、双方向型といわれるアトラクションが魅力。 特徴は、世界的な中国系アメリカ人建築家が設計した、シルバーに塗られた円錐状の近未来的な建物。内部にはらせん状のスロープと、14のギャラリーや会議室もある。

Centro Cultural de Macau

2

澳門文化中心

マカオのエンターテインメント性の一翼を担う施設

澳門文化中心は、新口岸地区の海岸沿いにある、スキーのジャンプ台のような形状の屋根が特徴的な建物だ。 ここでは、ミス・インターナショナルなどの世界的な催しから、市民向けの小ぢんまりとした催しまで様々なタイプのイベントが年中開催されている。

GRAND PRIX MUSEUM

3

グランプリ博物館

車好きは必見、有名ドライバーのレアグッズを間近で見られる博物館

F3のマカオグランプリで有名なマカオならではの博物館。1993年、マカオグランプリ40周年を記念して建てられた。 展示されている歴代優勝者のリストには、アイルトン・セナ、ミハイル・シューマッハ、佐藤琢磨など、有名なF1ドライバーの名前がずらりと並ぶ。

スポンサーリンク

Wine Museum

4

ワイン博物館

見て、飲んで学べる、ポルトワインとマカオとの関わり

マカオでは、現在でもポルトガル産のワイン「ポルトワイン」がよく飲まれており、ホテルや高級レストランでもポピュラーなアルコール飲料となっている。 この博物館では、そんなマカオとポルトワインとの関わりを、実際にワインを試飲しながら学ぶことが出来る。

Museu de Arte Sacra e Cripta

マカオ芸術博物館

東洋と西洋の文化が融合するマカオの芸術に触れる

1999年に設立されたマカオ芸術博物館は、ビジュアルアートに特化したマカオでは唯一の博物館である。 聖ポール天主堂跡近く、文化センター大きな建物の地下にある。

スポンサーリンク

スポンサーリンク