聖アントニオ教会の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

聖アントニオ教会 (セイアントニオキョウカイ)
聖安多尼教堂 (イグレシア・デ・セント・アントニーオ)

2017/05/05 更新

http://www.howtravel.com/wp-content/uploads/2015/10/slick_Igreja-de-Santo-Antonio_100-1080x717.jpg

概要

花に囲まれた「花王堂」は、中欧の雰囲気漂う洒落た教会

Igreja de Santo António

聖アントニオ教会はマカオ三大古堂のひとつに挙げられる教会である。
マカオ北区の西岸沿いにあるこの教会では、聖アントニオが結婚を司る聖人であるために結婚式が数多く行われている。
そのためもあってこの教会はいつも花に囲まれており、「花王堂」という愛称が付けられた。

シックではあるがモダンな外観は、南欧よりも中欧の影響を色濃く受けており、東洋の街並みとは思えない優雅さに満ちている。
16世紀に最初の建物が建てられた後、幾度かの改築を経ており、現在の建物は1930年に建設されたものだ。

教会の内部は白が基調になっており、外観と同様シックで落ち着いた雰囲気に包まれている。
煌びやかさや荘厳さはそれほどないものの、だからこそ身近に感じることの出来る教会だと言えるだろう。

マカオ旅行者の必読記事

(Photo by INABA Tomoaki Jack at Wikipedia)

人気記事

マカオのホテル
海外旅行用クレジットカード
マイルを貯めて飛行機に乗る
海外旅行に必要なパスポートとお金
wifiレンタル

スポンサーリンク