ロバート・ホー・トン図書館の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

ロバート・ホー・トン図書館 (ロバート・ホー・トントショカン)
何東圖書館大樓 (ビブリオテカ・サー・ロバート・ホー・トン)

2017/05/05 更新

http://www.howtravel.com/wp-content/uploads/2015/10/slick_Biblioteca-Sir-Robert-Ho-Tung_100-1080x717.jpg

概要

地元民向けの図書館だが建物の美しさは必見

Biblioteca Sir Robert Ho Tung

マカオ北区、西岸沿いにあるロバート・ホー・トン図書館は、その機能から地元民向けの施設として運営されており、海外の観光客向けの施設とはあまり言えない。
しかしながら、その建物の美しさ自体は、マカオ内部でも指折りのものだと言える。

レモンイエローを基調とした欧風の建物は、1894年以前にドナ・キャロリーナ・クンハが住居として建造したものである。
その後、彼のポルトガル帰郷に伴って香港の実業家、ロバート・ホー・トンが別荘として買い取り、彼の死後にマカオ政府が買い取って図書館としたものである。

窓やドアひとつとっても素晴らしいヨーロッパの風を感じることの出来るこの施設は、地元民向けとはいえ、マカオ観光の際にぜひ一度見ておきたいスポットであると言えるだろう。

マカオ旅行者の必読記事

(Photo by INABA Tomoaki pedist)

人気記事

マカオのホテル
海外旅行用クレジットカード
マイルを貯めて飛行機に乗る
海外旅行に必要なパスポートとお金
wifiレンタル

スポンサーリンク