マカオ半島中心部×グルメ

このカテゴリーをマカオ全域で見る

特集

macau-food

マカオの名物料理10選!お勧めグルメ旅

中国の特別行政区のひとつ「マカオ」。香港からわずか15分ほどの距離にある、元ポルトガルの植民地だった都市である。植民地の歴史ゆえに、公用語もポルトガル語と広東語だ。ポルトガル文化は料理にも大きな影響を残し、マカオではポルトガル発祥のグルメも数多く受け継がれている。マカオの大きな特徴は、ポルトガル、中華、アジアなどの文化が混ざり合って生み出された「マカオ料理」。スパイスの効いた肉料理や、ココナッツミルクをふんだんに使ったデザートなど、マカオ独特の食文化が息づく都市なのである。

マカオ半島中心部×グルメ

3件

Mercado De Sao Domingos Mun. Complex

1

営地街市熟食中心

マカオの市場と市民が集まる食堂街(フードコート)

中国語で「街市」は、市場のことである。マカオには公共の施設である市場が複数あり、一般に開放されている。観光客も訪れることができる。

no-image

2

義順鮮奶

マカオ名物牛乳プリン

マカオ名物の牛乳プリンが食べられる。冷たいものや温かいもの、あずきなどのトッピングなどで、様々なバリエーションの牛乳プリンが楽しめる。色々ためしてみるのも面白い。

no-image

3

沙利文餐廳

セナド広場の近くにあるポルトガル料理のレストラン

あまり混んでないし、値段も高くない。待つことは滅多にない。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク