マカオのグルメレストラン人気ランキング

特集

macau-food

マカオの名物料理10選!お勧めグルメ旅

中国の特別行政区のひとつ「マカオ」。香港からわずか15分ほどの距離にある、元ポルトガルの植民地だった都市である。植民地の歴史ゆえに、公用語もポルトガル語と広東語だ。ポルトガル文化は料理にも大きな影響を残し、マカオではポルトガル発祥のグルメも数多く受け継がれている。マカオの大きな特徴は、ポルトガル、中華、アジアなどの文化が混ざり合って生み出された「マカオ料理」。スパイスの効いた肉料理や、ココナッツミルクをふんだんに使ったデザートなど、マカオ独特の食文化が息づく都市なのである。

グルメ

172件

Mercado De Sao Domingos Mun. Complex

1

営地街市熟食中心

マカオの市場と市民が集まる食堂街(フードコート)

中国語で「街市」は、市場のことである。マカオには公共の施設である市場が複数あり、一般に開放されている。観光客も訪れることができる。

VIDA RICA RESTAURANT

2

ヴィダ リカ レストラン

中華と西洋料理が絶妙に融合したモダンなレストラン

「ヴィダ リカ レストラン」は、5つ星ホテル「マンダリン・オリエンタル」の2階に位置する。 壁一面のガラス窓からは南シナ海と南灣湖が一望でき、その眺めと明るさで開放的な雰囲気を演出している。

Mcphersons Sweet and Shoppe

3

麥花臣美味甜品屋

ドリアンのパニーニやアイスに挑戦

世界遺産の「聖ポール天主堂跡」を見学した後、目立つドリアンの着ぐるみに出会ったら行ってみてほしい。 店の前にも大きなドリアンの人形があるので、間違えることはない。 アメリカ育ちの日本人シェフ、Sayaka氏が始めたこの店は、ユニークなアイスと軽食が話題を呼び、人気を博している。

スポンサーリンク

Educational Restaurant

4

澳門旅遊學院教學餐廳

未来のエリートホテルマンから本格マカオ料理をいただく

「澳門旅遊学院(通称IFT)」は一流のホテルマンを育てるマカオ政府立大学で、実習施設としてホテル「望廈賓館(ポウサダ・デ・モンハ)」とレストラン「教學餐廳(エデュケーショナル・レストラン)」を備える。

PORTOFINO

碧濤意國漁鄉

数々の賞を受賞した本格イタリアン

「PORTOFINO」は5つ星ホテル「ザ・ベネチアン・マカオ」内にある本格的なイタリアンレストランだ。 毎年様々な賞を受賞している実力の持ち主。 ワインのセレクションにも定評があり、こちらも賞を受賞している。

Belon

貝隆

新鮮で豪華なシーフードグリルレストラン

ゴージャスな5つ星ホテル「バンヤン ツリー マカオ」の31階に位置する「貝隆」は、コタイ地区の煌びやかな眺めが美しい、西欧料理レストランだ。 新鮮なシーフードのグリルが売りで、オイスターバーも備える。 果物は地産の完熟のものが手摘みで収穫されているという。エキゾチックな味覚を味わいたい。

NAAM Thai Restaurant

灆泰國菜餐廳

開放的な空間で楽しむ本格タイ料理

5つ星ホテル「グランド・ラパ・ホテル(旧マンダリンオリエンタル)」内の本格タイ料理レストラン。 タイ語で「NAAM」とは「水」を意味する。 その名の通り中央には池があり、その天井は窓になっていて優しい光が降り注ぐ。

スポンサーリンク

RESTAURANTE FERNANDO

法蘭度餐廳

隠れ家的ポルトガルレストラン

観光地から離れていて不便な立地にありながらも、開店時間から行列ができる人気のボルトガル料理店だ。 1986年にポルトガル人シェフのフェルナンド氏がオープンさせた。 スタート時は小さかった店内も、人気と共に手作りで拡張し、今ではダイニングスペースとバーカウンター、広いガーデンをも備えるようになった。

António

安東尼奧

マカオ政府の折紙付きのポルトガルレストラン

マカオは1997年までポルトガルの支配下であったことから、ポルトガル料理店が数多く存在する。 その中でも「アントニオ」は、ミシュランガイド香港マカオ版をはじめとした様々な雑誌でとりあげられる有名店だ。 その実力はマカオ政府から勲章を受賞しているほど。

yamazato

山里

マカオでいただく本格日本料理

5つ星ホテル「オークラ」の28階に位置する「山里」は、寿司や懐石料理などの本格的な日本料理が食べられるレストランとして人気を博している。 店内は和風な雰囲気ながらスタイリッシュな作りで、プライベートにも仕事にもどのような用途にも使用できる。

スポンサーリンク

スポンサーリンク