カジノ・リスボアの観光情報(料金・行き方・営業時間)

カジノ・リスボア
葡京酒店 (プージン・ジョーディエン)

2017/05/05 更新

http://www.howtravel.com/wp-content/uploads/2015/10/slick_Lisboa-Casino_100-1080x810.jpg

スポンサーリンク


スポンサーリンク


概要

マカオの象徴、きらびやかなネオンが目印の老舗カジノホテル

Lisboa Casino

1970年にオープンした老舗の五つ星ホテル。マカオの新口岸に位置し、ネオンが煌く丸い建物の外観は長年に渡ってマカオの象徴となっている。
通りをはさんで建つ新しくオープンしたグランド・リスボアとは、歩道で行き来できる。

近年、新しいホテルやカジノが進出が進むマカオの中では、かつての古きよき時代の雰囲気を味わうことのできる数少ないホテルでもある。
マカオで最も豪華なホテルといわれていた時代の展示物も楽しめる。

他のホテルやカジノ、セドナ広場や有名や観光地へ徒歩で移動できるので、観光の拠点としても便利。
926室の客室は、多少古さがあるものの清潔で使いやすい。

比較的リーズナブルに利用できる点でも人気があり、中国からの観光客も多い。

・カジノ
・スパ
・ヘアサロン
・ショッピングアーケード

見どころ

大勢の観光客で賑わう、カジュアルに楽しめるカジノ

Lisboa Casino

リスボア・カジノは外国からの資本が入ってくるまのマカオカジノの代名詞でもあり、沢木耕太郎の旅行記「深夜特急」で語られるマカオのカジノの舞台となった場所でもある。
高級ホテルのゆったりとしたカジノではなく、マカオカジノの雰囲気を味わってみたい人は、入ってみるだけでも楽しめる。

老舗ではあるが、ドレスコードなども厳しくないのでカジュアルに楽しめるのが魅力。
土曜、日曜は中国や香港からの観光客が大勢訪れるので混雑する。平日は比較的空いている。

少額からゲームを楽しめるのがカジノ・リスボアの特徴で、HK$300からゲームができる。
HK$100のテーブルもある。上層階は掛金が高くなり、高級感のあるスペースでゆったり楽しめる。

・カジノ
テーブルゲーム80台、スロットマシン70機。
バカラ、ポーカー、ブラックジャック、ルーレット、シックボー、ビデオポーカーなど。

マカオ旅行者の必読記事

(Photo by sanfamedia.com nekotank Tom Booth)

人気記事

マカオのホテル
海外旅行用クレジットカード
マイルを貯めて飛行機に乗る
海外旅行に必要なパスポートとお金
wifiレンタル

スポンサーリンク