マカオのエンタメ人気ランキング

エンタメ

25件

Macau Fisherman’s Wharf

1

マカオ・フィッシャーマンズ・ワーフ

海沿いに広がる、何でも揃うマカオの新しい観光名所

2005年にオープンした、マカオのカジノ王が建設した総合娯楽施設。 巨大な敷地にホテル、カジノ、ショッピングエリア、レストラン、ゲームセンター、展望台、資料館、ローマのコロッセオをイメージした劇場など、あらゆる施設が揃う。

MGM GRAND MACAU

2

MGMグランド マカオ

金・銀・銅の輝く建物が目印の、豪華でエレガントな五つ星カジノホテル

2007年、マカオの南岸部にオープンしたMGMグランドマカオは1330億円かけた作られた超豪華な5つ星ホテル。 高さ154メートル、金・銀・銅の波打つ3つのガラス張りの建物が目印。およそ600の客室は高級感あふれるエレガントな内装で、広い窓からは美しい景色が楽しめる。

Sands Macao Hotel

3

サンズマカオホテル

ラスベガスの豪華ホテルの雰囲気を味わえる、カジノを楽しむホテル

2004年にオープン。2億4千万米ドルをかけて建設され、さらに拡張工事がほどこされたサンズマカオは、およそ23万平方フィートのカジノエリアと、300の客室を擁する。 単体のカジノとしては世界有数の規模を誇る。

スポンサーリンク

The Venetian Macao

4

カジノ・ベネチアン・マカオ

マカオの人気ナンバーワン、世界最大のカジノリゾート

ラスベガス資本の巨大による巨大施設は、その名の通りイタリアのベネチアをモデルに設計され、2007年のオープン以来、世界最大のカジノリゾートとして人気を博している。 3000もの客室は全てスイートルーム。 館内は、美術館と見間違えるほどの豪華な内装で、天井の高い巨大なホールは圧巻。

Grand Lisboa Macau

グランド・リスボア・カジノ

マカオの新しいランドマーク、市内を一望する高層ビルの豪華ホテル

マカオの老舗カジノホテルであるリスボアホテルの向かいに、2008年にオープンした。 香港の著名な建築家が設計した蓮の花をイメージした丸い建物と58階建ての高層ビルは、マカオの新しい象徴といわれている。 マカオの様々な場所から、グランドリスボアの特徴的なビルを望むことができる。

Lisboa Casino

カジノ・リスボア

マカオの象徴、きらびやかなネオンが目印の老舗カジノホテル

1970年にオープンした老舗の五つ星ホテル。マカオの新口岸に位置し、ネオンが煌く丸い建物の外観は長年に渡ってマカオの象徴となっている。 通りをはさんで建つ新しくオープンしたグランド・リスボアとは、歩道で行き来できる。

Wynn Macau

ウィン・マカオ・カジノ

マカオにいち早く上陸した、海外資本の五つ星カジノホテル

ウイン・マカオは、ラスベガスの有名な超豪華カジノホテル、ウィンラスベガスの縮小版ともいえる。 2002年にマカオ政府がカジノ経営権を海外に開放した際に、真っ先に入札したのがアメリカのウィン・リゾートであった。

スポンサーリンク

Galaxy Hotel

ギャラクシー・マカオ・カジノ

6つのホテル、カジノ、プール、娯楽施設が揃う巨大リゾート

マカオ半島の中心にあるギャラクシー・マカオは、2011年にオープン。 2015年にさらに3つのホテルが加わり、道路をはさんで新たなカジノ施設ブロードウェイがオープンした。 全て合わせると4000もの客室がある、敷地内にある6つのバラエティ豊かなホテルも魅力。

Cineteatro de Macau

澳門大會堂

市民に身近な映画館は、ちょっとした待ち時間にも便利

キリスト教団体が建設した映画館であり、マカオ最大の規模の映画館がこの澳門大會堂である。 3つのスクリーンを持つシネマコンプレックス形式を採用しており、緑色の大き目の建物であるために、遠目からでも場所は分かりやすいであろう。

L'Arc New World Hotel Macau

ラルク ニュー ワールド ホテル マカオ

中国人に人気、ヨーロピアンスタイルの五つ星高級ホテル

2009年にオープンしたニューワールドグループ系列のラルクホテルは、高級ホテルやカジノが立ち並ぶマカオの中心部に位置する。 すぐ隣にはウィン・マカオもあり、ここを拠点にいろいろなカジノを楽しむことができる。 凱旋門をイメージした外観と高層ビルの組み合わせが目印。 上層階は景色も楽しめるのでおすすめ。客室はゆったりとしてクラシックなイメージ。