スポンサーリンク

マカオのアクセス・交通情報

特集

飛行機で安眠できる最強睡眠グッズを旅のプロが厳選

「到着した日は疲れて眠たいのは当たり前」、「飛行機の中では2-3時間寝られれば良い方」というような、機内で安眠できない旅行者のために、一年の内かなりの日数を飛行機内で過ごすHowTravel編集部が、最強睡眠グッズをご紹介する。せっかくお金を出して、限られた休暇の中で旅行に行くのだから初日から最終日まで目一杯旅行を満喫しよう。

マイルを貯めて飛行機に乗る

クレジットカードでマイルを貯めてタダで海外に!

頻繁に飛行機を利用しないからといってマイルを貯めてこなかった人は、大きな損をしているかもしれない。アメリカやヨーロッパへの往復フライトで得られるマイルだけで、東京大阪間の航空券や韓国や台湾といった近隣国の航空券に無料で交換することができる。また、公共料金の支払いをクレジットカード経由にしたり、日々発生する費用をクレジットカードで支払ったりすることでもマイルを獲得することができ、タダで世界中を旅行することも可能だ。この記事ではHowTravelのお勧めマイレージカード情報をご紹介する。

HowTravelおすすめのスーツケースブランド

スーツケース お勧め人気ブランドランキング

スーツケースの人気ブランドのランキング!数あるスーツケースのブランドから、特にオススメ出来るブランドを厳選してランキング形式で紹介する。

アクセス・交通

4件

Aeroporto Internacional de Macau

1

マカオ国際空港と市内へのアクセス

マカオ国際空港は、マカオのタイパ島東側の埋立地にある空港。2014年の総旅客数は548万人を超え、1995年11月のオープン以来中国本土や台湾、東南アジアの各国とマカオつなぐ重要な交通拠点となっている。 マカオ航空が、東京(成田空港)と大阪(関西国際空港)との直行便を就航している。 小さな空港ながら最低限のサービスや施設はそろっており、近郊の香港国際空港や広州白雲国際空港などの大きな空港に比べて混雑することが少ないので、出入国審査やセキュリティチェックなどの待ち時間が少なくスムーズ。 両替所とATMは空港各所に、観光案内所は到着フロア(GF/Ground Floor=地上階、日本で言う1階)に、手荷物預かり所はセキュリティチェック後の出発フロア(1F/First Floor=日本で言う2階)にある。

macau taxi

2

マカオのタクシー

マカオでタクシーは「的士」という。車体の色は黒のものと黄色のものがある。黒のものは4-5人乗り。 黄色のものは4人乗りで黒いものよりも新しい車である。 色や乗車人数によって料金に差が出ることはなく、料金体系は一律である。 車内での飲食及び喫煙は禁止されている。 パタカでも香港ドルでも支払いができる。

macau bus

3

マカオのバス

マカオの主な交通手段はバスとタクシーであり、バスは60路線が運行し、料金も安いため、多くの人々に利用されている。 バスの路線は、マカオ半島、タイパ、コタイ、コロアン間を走行している。 深夜バスも運行しており、移動手段として大変便利である。 マカオのバスは3社で運行しており、距離によって料金が設定されている。 乗車券は、1回券から便利なマカオパスと呼ばれる、日本のSuicaやICOCAのようなICカードもある。 マカオパスは、コンビニやスーパー、自動販売機などの支払いにも利用可能である。

スポンサーリンク

china-railway

中国の鉄道

中国において鉄道は、人々の移動手段として、また物資の輸送において最もよく利用されている交通機関である。中国全土を網羅する鉄道は、中国鉄路総公司によって運営されている。鉄道路線は、国内中を縦横に張り巡らせて、すべての省や特別行政区にまで広がる。これらの鉄道網は2010年に高速鉄道開通ラッシュを迎え、現在も発展を遂げつつ新たに建設されており、距離だけを見れば世界第1位となっている。 中国の鉄道はすべ1-9999の番号で表され、快速以上の速さの列車は、英文字から始まる。座席には自由席はなく、全席指定席となる。指定席は購入順に決められるため、場所の指定は一切できないので要注意だ。 なお、中国の鉄道の乗車券は現在購入が困難となっており、途中までの乗車券が手に入っても乗換え先の乗車券が手に入らないというのはよくある事。乗車券の多くが駅窓口での購入となり、自動券売機はほとんどない。最近ではオンラインによる購入も進んでいるが、一番確実なのが対面販売での窓口である。

スポンサーリンク

スポンサーリンク