九龍城

特集

香港のホテル

【香港のホテル】避けるべき危険地区の解説・お勧めホテル紹介

世界有数の観光地である香港だが、一つエリアが変わると危険地域などもあるため注意が必要だ。また、観光エリアから離れたホテルを予約してしまうと、帰り時間を気にして香港の夜を楽しむことができなくなってしまう場合もある。せっかくの香港旅行、ホテル選びに失敗して台無しなんてことはないようにしたい。この記事では、ホテル選びをするうえで絶対に避けた方が良い危険エリアと、観光拠点としてお勧めのエリアについて解説する。

hongkong food

香港の名物料理を食べよう!お勧めグルメ旅

中国の特別行政区として国際的な都市・香港。食の街としても世界で知られる香港には、点心、飲茶、広東料理、絶品海鮮料理などのグルメが目白押し。世界でも夜景が美しいとして有名で、世界中から多くの旅行者が訪れる街でもある。国際都市であるため、各国の料理が楽しめるのも香港ならではの魅力だ。最近では文化が混ざった、独特のグルメも見かけるようになった香港。移り変わる歴史の中で、地元で愛されている名物料理を楽しんでいただきたい。

Hongkong plan

香港旅行6泊7日の予算とモデルプラン

香港旅行をする場合の、お手頃プランと平均予算プランのおすすめモデルコースを紹介する。香港で観光をするなら、やはり夜景は鉄板スポットである。ヴィクトリアピークの夜景や、光と音楽のレーザーショーを楽しめるシンフォニーオブライツなどが人気だ。家族で訪れるなら、香港ディズニーランドもおすすめである。また、香港の雰囲気を堪能するなら、ネイザンロードだろう。多くのお店が軒を並べる繁華街は、ショッピングやグルメを楽しむならぜひ訪れたい。

Victoria-Peak

香港のお勧め定番観光スポット10選

初めて香港に訪れるなら、まずはこの定番スポットをチェック♪ 絶対行くべき定番スポットを厳選しました。

スーツケース売り場

海外旅行用スーツケースの選び方

海外旅行に行く際に持っていくスーツケースの正しい選び方を知っているだろうか? スーツケースは海外旅行と密接に結びつくもの。大切な荷物を入れて、一緒に旅を重ねるパートナーだ。一概にスーツケースと言っても色々な種類があって、利用するシーンによって適している素材やメーカー、大きさなどが異なる。正しい知識をつけて、自分にとって最適なスーツケースと出会って頂けたら嬉しい。

九龍城

4件

Wong Tai Sin Temple

1

黄大仙

求めれば必ず願いが叶う寺院

香港には多くの寺院が存在するが、その中でも古くから存在する有名な道教寺院のひとつ、黄大仙(ウォンタイシン)。 正式名称を、薔色園黄大仙廟と言い、薔色は、「初心に戻り、欲望を抑え、修練する」という意味とされる。 1921年に九龍(カオルーン)島獅子山(ライオンロック)の麓に建てられた黄大仙(ウォンタイシン)は、風水をもとに最もエネルギーがみなぎる場所に建てられたと言われており、香港のパワースポットのひとつだ。

Kowloon Walled City Park

2

九龍寨城公園

失われた城砦跡地にできた公園

九龍寨城公園は、1898年から治外法権の地として、アジアン・カオスと言われていた九龍城が解体された跡地に、1996年に造られた。 かつては啓徳機場(カイタックエアポート)の騒音と、周辺の喧騒とで悩まされていたエリアだったが、現在は商店街や静かな住宅地が広がるエリアとなっている。

Lei Cheng Uk Han Tomb museum

3

李鄭屋漢墓博物館

貴重な歴史的遺物

李鄭屋漢墓は1955年にビルの再開発中に発見された。 後漢時代(西暦25-220年)の墳墓とされる漢墓は、十字形をしており中央部が円錐状のドームになっている。 墓室内に刻まれた「大吉番禺」の文字は、番禺県(現在の中国広州市内の地区名)の幸運を祈る意味があり、当時香港はこの番禺県の直轄地区だったと考えられている。

スポンサーリンク

Kai Tak Cruise Terminal

4

カイタック・クルーズターミナル

香港を360度見渡せるクルーズターミナル

九龍島のビクトリアハーバーを望む香港啓徳(カイタック)空港跡地に2013年にオープンしたクルーズターミナル。 九龍の中心部、尖沙咀(チムサーチョイ)までは約20分だ。 かつては滑走路として使用されていた場所が大型客船のターミナルとして生まれ変わった。