スポンサーリンク

特集

Victoria-Peak

香港のお勧め定番観光スポット10選

初めて香港に訪れるなら、まずはこの定番スポットをチェック♪ 絶対行くべき定番スポットを厳選しました。

油麻地×観光

7件

Nathan Road

1

ネイザンロード

カラフルで活気あふれる香港らしい通り

彌敦道(ネイザンロード)は、九龍島一番の繁華街尖沙咀(チムサーチョイ)から太子(プリンスエドワード)まで南北に走る通り。メトロ荃灣線尖沙咀(チムサーチョイ)駅、佐敦(ジョーダン)駅、油麻地(ユマテイ)駅、旺角(モンコック)駅、太子(プリンスエドワード)駅があり、九龍島のメイン通りとなる。 通りにはレストランやお店が多く並び、24時間眠らない街と言われる香港の魅力がぎっしりつまっている。ネイザンロードは界限街(バウンダリーストリート)まで続き、エリアによって雰囲気が違うところも魅力的だ。

Tin Hau Temple

2

天后廟

海の守り神

九龍(カオルーン)島、油麻地(ヤウマテイ)エリアに位置する天后廟。 香港に数多くある天后廟の中でも、淺水灣(レパスルベイ)や銅鑼湾(コーズウェイベイ)の天后廟とともに有名な道教寺院のひとつで、九龍(カオルーン)島に存在する天后廟の中で一番の大きさを誇る。

SKY100

3

スカイ100

香港で一番高い室内展望デッキ

九龍(カオルーン)島のビクトリアハーバー沿いに建つ、香港で一番高いビル、環球貿易廣場(インターナショナル・コマーシャル・センター、通称ICC)の100階にある展望デッキ、スカイ100。 2011年に建設され、西九龍(カオルーン)エリアのトレードマークとなっている。

スポンサーリンク

4

上海街

古くから続く下町問屋街

上海街は、九龍(カオルーン)島を南北に走る大通り、彌敦道(ネイザンロード)に平行し、太子(プリンスエドワード)から南は佐敦(ジョーダン)まで続いている通り。 昔ながらの香港らしさが残り、別名を道具屋街と言う。 通りの両側には家具や仏具、婚礼用品、厨房用品をはじめとする様々な問屋が並び、下町情緒あふれる活気ある通りとなっている。

Tung Wah Museum

東華三院文物館

中国式建築と西洋式建築が融合した文物館

九龍(カオルーン)島、油麻地(ヤウマテイ)に位置する廣華病院の敷地内に、東華三院の100周年記念として1970年に建てられた小さな博物館、東華三院文物館。 かつて病気の人や貧しい人に無料で医療や漢方薬を提供していた東華病院と、油麻地(ヤウマテイ)の廣華醫院及び銅鑼灣(コーズウェイベイ)の東華東院の三つが合併し東華三院と呼ばれた。

Reclamation Street

新填地街

古くから変わらない下町、庶民の台所

九龍(カオルーン)島の西部、昔と変わらない露店街や市場が今も存在する、下町エリア油麻地(ヤウマテイ)に位置する新填地街(レクラメーションストリート)。 豪快に積み上げられた野菜や果物、軒先に吊るされた魚や肉をはじめ、日用品等を販売する露店が並ぶ市場通りだ。 いわば、庶民の台所のような存在で、多くの買い物客で賑わっている。

Whampoa World

黄埔新天地

住宅街のショッピングエリア

九龍(カオルーン)島の紅磡(ホンハム)に位置する住宅街、黄埔花園(ワンポアガーデン)にあるショッピングエリア、黄埔新天地(ワンポアワールド)。 周囲は高層マンションに囲まれており、地元の人々で賑わうエリアだ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク