スポンサーリンク

軒尼詩道の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

軒尼詩道 (ヘネシーロード)

2017/05/05 更新

Hennessy Road

スポンサーリンク

スポンサーリンク

概要

特徴

Hennessy Road

軒尼詩道は、香港島の繁華街である銅鑼湾(コーズウェイベイ)の中心を走る、約2キロメートルに渡って続く通りだ。怡和街(イーウォーストリート)と湾仔(ワンチャイ)の金鐘道(クイーンズウェイ)を結んでいる。名前の由来は、かつて香港が英国統治下にあった際、英国政府に任命されて香港を統治していた香港総督こと「ジョン・ポープ・ヘネシー」から。

見どころ

香港そごうやHysan Place(ハイサン・プレイス)を始めとするショピングセンター、お洒落なショップ、多彩なレストランが並び、夜遅くまで多くの人で賑わっている。各地へのバスやトラムが行き交い、交通渋滞が起こりやすい。湾仔エリアはローカル色が強く、通りには地元の人が利用するリーズナブルな店舗が並ぶ。湾仔駅前の修頓遊楽場(サウザン・プレイグラウンド)では、フットサル、バスケットボール、テニス等が楽しめる。

香港の危険対策


(Photo by worldaroundtrip Andreas.)

人気記事

海外での防犯対策グッズ
海外旅行に必要なパスポートとお金
HowTravelおすすめのスーツケースブランド

スポンサーリンク