スポンサーリンク

中環×建築物

3件

Hong Kong Shanghai Bank

1

香港上海銀行

香港中環の真の中心地

英国のロンドンに本店を置く、香港上海銀行(HSBC)のアジア太平洋地区の本部ビル。 第3代目の建物となる現在のビルは、1983年英国の建築家、ノーマン・フォスターにより設計された。 当時で考えられるありとあらゆる最先端の技術を駆使し、HK$50億をかけて建設された。

Peak Tower

2

ピークタワー

香港の絶景夜景を楽しむ

香港を訪れたらはずすことができない人気のスポット、ビクトリア・ピークにある展望デッキ。 ビクトリア・ピークは香港島で一番高い山(標高552メートル)で、ピークとは山頂を意味する。 ピークタワーには、中環(セントラル)からピーク・トラムに乗ると約10分で到着する。 ピーク・トラムは2両編成のケーブルカーで、全長1.4キロメートル、標高差363メートル、最大傾斜は約27度とかなり急な斜面を昇る。

Asia Society HongKong Centre

3

アジアソサエティ・香港センター

緑に囲まれた隠れ家

アジアソサエティ・香港センターは、1965年アメリカのジョン・ロックフェラー3世によって設立された非営利団体の香港支部として、2010年に香港政府のオフィスが集まる金鐘(アドミラルティ)エリアに設立された。 アジアとアメリカの人々の相互理解を深めるのが目的で、ニューヨークの本部以外にアメリカには4支部があり、アジア地区にはこの香港センターを含めて5支部ある。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク