スポンサーリンク

廟街のナイトマーケット(男人街)でのお土産情報、料金、営業時間、アクセス・行き方

廟街のナイトマーケット(男人街)
廟街(男人街) (ミュウガイ(ナンヤンガイ))

2016/08/04 更新

Temple Street

スポンサーリンク

スポンサーリンク

概要

古くから続くナイトマーケット

Temple Street

九龍(カオルーン)島を南北に走る大通り、彌敦道(ネイザンロード)の東には女人街、西に男人街と二つのナイトマーケットがあり、この二つを合わせて香港の2大ナイトマーケットと言われている。
油麻地(ヤウマテイ)エリアにある廟街(テンプルストリート)のナイトマーケットは、旺角(モンコック)の女人街に合わせて男人街と呼ばれるようになった。
女人街はお昼過ぎから露店が並び始めるのに比べ、男人街は日が暮れる頃から露店が開き始める。
多くの人が訪れ、毎夜深夜遅くまで活気ある通りとなっている。

見どころ

古き良き時代の喫茶店

Temple Street

廟街(テンプルストリート)の男人街の入口付近に建つ昔ながらの喫茶店、美都餐室。
美都餐室は1950年代に建てられたと言われており、中は当時のままレトロな内装が残る。
ここでのおすすめは、菠蘿飽(パイナップルパン)。
日本のメロンパンのような形をした香港では大変人気のパンで、中にはバターが挟まれており、暖かい紅茶と一緒に食べるのが香港式だ。
また、この美都餐室では軽食もあるのでナイトマーケットめぐりの前の腹ごしらえにはぴったりだ。

通りには女人街同様、露店がところ狭しと並んでいる。
女人街と違うところは、露店だけでなく麻雀荘やカラオケ喫茶、歌謡曲のパフォーマンスをするお店等があり、その名の通り男性客が集まる様子が伺える。
男人街とは言っても露店には男女関係なく楽しめるバッグや雑貨、お土産にもなる小物等も並んでいるのでじっくり散策しよう。

廟街のナイトマーケット(男人街)の危険対策


(Photo by Nicolas Vollmer Sarah Stierch)

人気記事

海外旅行に必要なパスポートとお金
海外での防犯対策グッズ
マイルを貯めて飛行機に乗る
HowTravelおすすめのスーツケースブランド

スポンサーリンク