香港のマーケット人気ランキング

マーケット

11件

女人街

1

女人街

露店ストリート

エネルギッシュな九龍(カオルーン)島の旺角エリアにある、数多くある露店街の中でも特に人気のマーケットストリートのひとつ。下町の雰囲気が残り多くの露店街が並び、昔ながらの香港らしさが感じられる。 毎日15:00頃から徐々に露店が開き始め、日が暮れる頃から深夜まで通りは大賑わいだ。通りの両側には100軒以上の露店が約1キロメートルに渡って軒を連ねており、今も昔も変わらず多くの人が行き来する。地域に根付いたちょっとおもしろい掘り出し物も見つかるだろう。

Temple Street

2

廟街のナイトマーケット(男人街)

古くから続くナイトマーケット

九龍(カオルーン)島を南北に走る大通り、彌敦道(ネイザンロード)の東には女人街、西に男人街と二つのナイトマーケットがあり、この二つを合わせて香港の2大ナイトマーケットと言われている。 油麻地(ヤウマテイ)エリアにある廟街(テンプルストリート)のナイトマーケットは、旺角(モンコック)の女人街に合わせて男人街と呼ばれるようになった。 女人街はお昼過ぎから露店が並び始めるのに比べ、男人街は日が暮れる頃から露店が開き始める。 多くの人が訪れ、毎夜深夜遅くまで活気ある通りとなっている。

Bird Garden

3

バードガーデン

愛鳥家が集う公園

公園があるエリアはもともと雀仔街(バードストリート)と呼ばれ、観賞用の小鳥やエサ、鳥かごなどの商店が集まる場所だったが、旺角(モンコック)エリアの再開発に際し、周辺に点在していた小鳥を売る商店を集める形で作られたのがこのバードガーデンだ。

スポンサーリンク

Jade Market

4

翡翠市

古くから親しまれているヒスイの市場

玉器市場(ヒスイ市)は露店街が多く並ぶ、九龍の油麻地(ユーマーテイ)エリアに位置する。 市場は2つの棟に分かれており、入り口には赤い門、また世界各国の言語で書かれた「ようこそ」の文字が見え、中には小さなお店が所狭しと並んでいる。

Dried Seafood Street

海味街

香港にかかせない乾物屋通り

昔からの街並みが残る下町エリア、上環(ションワン)の西營盤(サイインプン)、徳輔道西(デ・ボー・ロードウエスト)に位置する乾物屋通り。 通りの両側には、アワビやエビ、イカ、貝柱やフカヒレ等、香港料理にはかかせない海産物の乾物を扱うお店が軒を連ねることから、海味街と呼ばれる。 店頭には数多くの種類の乾物が並び、多くの人で賑わう。

Bonham Strand West

文咸西街

古くから続く乾物問屋街

昔ながらの街並みが残る香港島の上環(ションワン)エリアに位置する、乾物問屋街、文咸西街(ボンハム・ストランド・ウエスト)。 店頭には、フカヒレ、あわび、なまこ、貝柱をはじめとする海鮮類や、しいたけ、豆類、漢方な様々など種類の乾物が並び、どこかなつかしい独特の匂いが漂う。

Reclamation Street

新填地街

古くから変わらない下町、庶民の台所

九龍(カオルーン)島の西部、昔と変わらない露店街や市場が今も存在する、下町エリア油麻地(ヤウマテイ)に位置する新填地街(レクラメーションストリート)。 豪快に積み上げられた野菜や果物、軒先に吊るされた魚や肉をはじめ、日用品等を販売する露店が並ぶ市場通りだ。 いわば、庶民の台所のような存在で、多くの買い物客で賑わっている。

スポンサーリンク

Cross Street

交加街

今なお残る香港の下町マーケット街

再開発でできた高層ビルと、古くから続く街並みが混在する灣仔(ワンチャイ)エリアの中でも、昔ながらの露店市場や商店が今も残る交加街(クロスストリート)。 ビルとビルの間の狭い路地の両側にはぎっしりと露店が並び、豪快に積み上げられた野菜やドライフルーツ、軒先に肉を吊した肉屋さんをはじめ、日用品、乾物、衣料品等なんでも揃う露店街だ。 買い物の途中に立ち寄れる屋台もあり、見ているだけでも楽しい。

Western Market

西港城

英国を感じる赤レンガのマーケット

ウエスタンマーケット(西港城)は、上環(ションワン)エリアにある香港で最も古い建物のひとつである。 赤いレンガの建物にはレトロなポストや赤い電話ボックスなどが設置されており英国の要素がたっぷり。 マーケットはそれほど大きくはないが、シルクをはじめとする様々な種類の生地が並ぶ生地屋や、香港の乗り物、ダブルデッカーバスやトラム等のミニチュアが販売されている雑貨店など珍しいお店が入っている。

Mongkok Street Market

カントンロードの露天市場

活気溢れる青空市場

広東通(カントンロード)と言えば九龍の中心、尖沙咀(チムサーチョイ)にある通りとして有名だが、この広東通(カントンロード)を旺角(モンコック)エリアまで北上するとそこには、いかにも香港らしい露天市場がある。 メトロ荃灣線旺角(モンコック)駅を出てすぐの亜皆老街(アーガイルストリート)を西へ4本目の通りが広東通(カントンロード)だ。 野菜や果物などを販売する露店が所狭しと並び、道りの脇にはダンボールなどが雑然と積み上げられ、地元の人々が行き交い活気にあふれている。

スポンサーリンク

スポンサーリンク