スポンサーリンク

香港旅行6泊7日の予算とモデルプラン

Hongkong plan

2016/08/30 更新

香港旅行をする場合の、お手頃プランと平均予算プランのおすすめモデルコースを紹介する。香港で観光をするなら、やはり夜景は鉄板スポットである。ヴィクトリアピークの夜景や、光と音楽のレーザーショーを楽しめるシンフォニーオブライツなどが人気だ。家族で訪れるなら、香港ディズニーランドもおすすめである。また、香港の雰囲気を堪能するなら、ネイザンロードだろう。多くのお店が軒を並べる繁華街は、ショッピングやグルメを楽しむならぜひ訪れたい。

スポンサーリンク

最低予算約60,000円のモデルプラン

  • Hongkong plan

    "飛行機代25,000円

    通常、飛行機代は乗継便の方が安くなることが多いが、香港行に関しては、直行便・乗継便とも同価格帯の場合もある。乗車時期や航空会社によっては、直行便の方が安い場合もある。乗継便は、ソウル・台北・上海などを経由する。乗継便になると直行便よりも約2-2.5倍の時間がかかる。
    ※長期休暇シーズンには、飛行機代はオフシーズンの2倍程度になる。

    "ホテル代15,000円

    最安値のホテルは、約2,000円強で宿泊が可能だ。ネイザンロードや国際広場から10分圏内のところにあり、交通の便も良い。2,000円-3,000円で利用できるホテルも多数ある。エクスペディアから香港のホテルを検索後、宿泊施設タイプの「ホテル」を選択し、料金順に並び替えると最安値が出てくる。
    ※長期休暇シーズンには、ホテル代はオフシーズンの1.5倍程度になる。
    エクスペディアのWebサイトはこちらをクリック

    "飲食代20,000円

    香港では、定番の飲茶や小龍包、ワンタン麺などがお手頃価格で食べられる。1食1,000円以内で食べることができ、ボリュームも多いので満足できるだろう。中華に飽きたら、インド料理やシーフード、ハンバーガーなどのお店もおすすめである。

  • 平均的予算約120,000円のモデルプラン

  • Hongkong plan

    "飛行機代25,000円

    香港でゆっくり過ごしたいという人には、直行便を利用するのが良いだろう。直行便であれば香港までの所要時間は約5.5時間。朝の直行便を利用すれば、お昼には香港に到着する。午後から香港で観光やショッピングを楽しむことが可能だろう。
    ※長期休暇シーズンには、飛行機代はオフシーズンの2倍程度になる。

    "ホテル代60,000円

    香港の平均的なホテル代は、10,000円-15,000円辺りである。エクスペディアで香港のホテルを検索後、周辺情報の「香港」と宿泊施設タイプの「ホテル」を選択すると、香港で宿泊できるホテルが表示されるだろう。海に面したホテルや屋外プール設置のホテルなど、抜群のロケーションで過ごせるホテルもある。。空室を確保するなら、早めの予約をおすすめする。
    ※長期休暇シーズンには、ホテル代はオフシーズンの1.5倍程度になる。
    エクスペディアのWebサイトはこちらをクリック

    "飲食代30,000円

    香港を訪れたらはずせないのが、飲茶や点心、北京ダックだ。日本では高級な北京ダックも、お手頃料金で楽しめる。また、イタリアンのコースなども人気である。香港を訪れたら、まずは定番の中華をおすすめする。1日5,000円以上は想定しておきたい。

  • (Photo by Mike Behnken brownpau InterContinental Hong Kong)

    スポンサーリンク

    )

    あなたにおすすめ