香港の電話・郵便

香港の電話・郵便

2017/05/05 更新

http://www.howtravel.com/wp-content/uploads/2015/10/slick_china-phone-1080x719.jpg
  • データガイド

チェック

電話

hongkong phone

日本から香港への電話のかけ方

国際電話の香港の国番号は852。

■KDDIから
001 + 010 + 852 + XXX + XXX + XXXX(市外番号の最初の0は取る)

■NTTから
0033 + 010 + 852 + XXX + XXX + XXXX(市外番号の最初の0は取る)

■ソフトバンクから
0061 + 010 + 852 + XXX + XXX + XXXX (市外番号の最初の0は取る)

■AU携帯から
005345 + 852 + XXX + XXX + XXXX(市外番号の最初の0は取る。Auは010は不要)

■Docomo携帯から
009130 + 010 + 852 + XXX + XXX + XXXX(市外番号の最初の0は取る)

■Softbank携帯から
0046 + 010 + 852 + XXX + XXX + XXXX(市外番号の最初の0は取る)

香港から日本への電話のかけ方

日本の国番号は81。00 + 81 + XX + XXX + XXXX (市外局番の最初の0を除く)
※東京の場合(0081-3-XXXX-XXXX)

香港国内通話
・固定電話への電話
市内であれば、市外局番を除いた番号をかける。

・携帯への電話
携帯の番号をそのままかける。

・公衆電話
香港の公衆電話は、コイン専用機とカード専用機がある。また、黄色の公衆電話からは国際電話が掛けられないので注意が必要だ。コイン専用機ではHK$1、HK$2、HK$5、HK$10が使用可能で、お釣りは戻ってこない。

また、ホテルでは市内通話が無料で使用できる電話が置いてある事も珍しくないので、確認してみよう。
※国際電話は別途料金発生。

郵便

hongkong phone

日本への郵便配達方法・料金
国際郵便は、重さと大きさによって料金がそれぞれ違うので、郵便局の窓口で切手を買い投函するのが一般的だ。

日本への手紙は、郵便局で専用の封筒を購入し、その場で住所と名前を書いて窓口に渡すのが確実。日本への手紙やはがきには、受取人の住所の先頭に大きく「日本国」と目立つように書き、また余白に大きく「AIRMAIL」または「航空信」と書く事。

香港から日本へ手紙は5日-10日で着く。小包も7日-10日ほどで到着する。なお、「SpeedPost」という速達で送ると2日-4日ほどで到着する。

郵便局営業時間・休業日
郵便局の営業時間は、通常月曜-金曜は9:00-17:00、土曜は9:30-13:00である。日曜、祝日は休みである所が多いので気を付けたい。また、局の規模によって閉店時間が若干異なるので事前に確認が必要だ。

投函は緑色の郵便ポストへ。郵便局内でも投函できる。

(Photo by John Seb Barber Michael Coghlan)

人気記事

外貨両替窓口
香港のホテル
海外旅行用クレジットカード
マイルを貯めて飛行機に乗る
海外旅行に必要なパスポートとお金
wifiレンタル

スポンサーリンク