市内南部

特集

Beijing plan

北京旅行6泊7日の予算とモデルプラン

北京旅行をする場合の、お手頃プランと平均予算プランのおすすめモデルコースを紹介する。北京には世界遺産である歴史的建造物や遺跡がたくさん存在し、見どころは満載である。明清時代に建てられた、現存する最大級の祭祀建造物である天壇。かつては宮殿だった故宮博物院は、世界でも最大級クラスの木造建築物であり、現在は一部が博物館として公開されている。グルメにおいても、お手頃な料金で北京料理を楽しむことができるのも魅力のひとつだ。繁忙期に北京を訪れる場合、飛行機代は通常より割増しとなるが、ホテル代などは通常料金で利用が可能である。

The-Palace-Museum

北京のお勧め定番観光スポット10選

初めて北京に訪れるなら、まずはこの定番スポットをチェック♪ 絶対行くべき定番スポットを厳選しました。

beijing food

北京の名物料理10選!お勧めグルメ旅

中国の歴史は非常に長く、国土も広い。そんな中国の中でも、北部の料理の総称が北京料理だ。中国の首都でもあるこの街は、都が置かれて以来ずっと栄えてきた。宮廷があったことから貴族が食べてきた料理や、寒い中でも活発に生活する市民が食べてきた身も心もホッとするような温かい家庭料理が多くみられるのも特徴だ。宮廷料理は、非常に繊細で手の込んだものだ。そして、活気ある北京では多くの屋台も見られる。そんな街中で、美食探索も良い思い出になるだろう。

スーツケース売り場

海外旅行用スーツケースの選び方

海外旅行に行く際に持っていくスーツケースの正しい選び方を知っているだろうか? スーツケースは海外旅行と密接に結びつくもの。大切な荷物を入れて、一緒に旅を重ねるパートナーだ。一概にスーツケースと言っても色々な種類があって、利用するシーンによって適している素材やメーカー、大きさなどが異なる。正しい知識をつけて、自分にとって最適なスーツケースと出会って頂けたら嬉しい。

北京のホテル

【北京のホテル】避けるべき危険地区の解説・お勧めホテル紹介

世界有数の観光地である北京だが、一つエリアが変わると危険地域などもあるため注意が必要だ。ホテル選びをするうえで絶対に避けた方が良い危険エリアと、観光拠点としてお勧めのエリアについて解説する。

市内南部

14件

Grandview Garden

1

大観園

名作古典小説、紅楼夢ファン必見の庭園

中国の古典小説である紅楼夢に登場する架空の中国庭園、大観園を再現して造られた庭園。 紅楼夢に関連する映画やドラマにも数多く登場したことで人気を集めている、紅楼夢ファン必見の庭園だ。 建築物の構造、家具や装飾品をはじめ、庭園に植えられた植物の配置までをすべて綿密に再現している。

Fayuan temple

2

法源寺

観光地化のなされていない、静かな趣を持つ寺院

北京法源寺は、北京駅の西側にある寺院である。 雲居寺、潭柘寺といった国際的にも名前の知れている寺院とは違って地味な存在ではあるが、逆に言えば観光地化されていないので、静かな趣を持っている心落ち着ける寺院だと言えるだろう。

Qianmen Street

3

前門大街

古くからの街並みが残る前門大街

前門大街は、西城区と東城区の境、前門から天橋路口までを約1キロメートルに渡り南北に走る大通りで、北側に天安門広場がある。 かつては大通りの入口に6柱5梁の牌楼があったことから五牌楼と呼ばれ、下町風情が残る古くから続く歴史を感じる商業地区だ。

スポンサーリンク

Temple of Heaven

4

天檀

歴代皇帝が天に祈りを捧げた、神聖なる最重要エリア

世界的にも有名な観光スポットであり、紫禁城と並んで北京を代表する建造物の一つである天檀公園は、かつては、皇帝が天に祈りを捧げるための場所であった。 北京には、「檀」と呼ばれる、祭祀を行うための9つの祭壇がある。地檀、日檀、月檀などそれぞれが重要な意味を持ち、中でも、天に祈りを捧げるための天檀は最も重要な、中国でも最大の祭壇である。

Ox Street Mosque

牛街清真寺

イスラム街のシンボル、現存する北京最古のモスク

北京の南西に位置する牛街(ニウジエ)は1000年の歴史を持つイスラム人街である。 北京には1万人のイスラム教徒が住んでおり、その精神的な拠り所であり街の中心となるのが、北京最古のモスクといわれる牛街清真寺である。 正式名称は、清真古教寺。清真はイスラムを意味する。

China Railway Museum

中国鉄道博物館

中国最大規模の鉄道博物館

敷地面積約16万平方メートルという中国最大規模の鉄道博物館。 北京国際空港からほど近い北京市朝陽区の東側に位置する。 博物館は、鉄道車両開発や試験などが行われる環状試験線に隣接しており、広大な展示エリアには8本のレールが敷かれている。

Liulichang

瑠璃廠

歴史漂う文化街

北京市の平和門に位置する瑠璃廠。 元、明の時代に、瑠璃焼の工場があったことにちなんで瑠璃廠と名付けられた。 清の時代には、書物、墨、硯や、書道、書画骨董品を売る人が増え、伝統文化作品の取引が盛んに行われる場所となった。 その名残はいまも続き、文房四宝と呼ばれ大切にされてきた、筆、墨、紙、硯の専門店や、印章、書画などの骨董品などを販売する店が軒を連ねている。

スポンサーリンク

Niujie

牛街

北京のイスラム教の街

牛街は中国の少数民族の一つである回族、すなわち中国人イスラム教徒が暮らしているエリアだ。 北京市の外城の西側に位置し、中国最古のイスラム教寺院、牛街清真寺の周り一帯に広がる牛街。 かつては、古い平屋が並び狭い路地が入り組んだ、他の地域とは明らかに違う雰囲気だったが、近年、道路は拡張され、いくつかの高層マンションやショッピングセンターが建ち、その面影はなくなりつつある。

Red theater

紅劇場

最近の少林寺カンフーミュージカル

工人文化宮の中にある真っ赤な建物が印象的な紅劇場は、少林寺のミュージカルが見られるめずらしい劇場である。 2004年の初演以来何千回も演じられている演目は「功夫傳奇・カンフー伝説」という題名の、1人の少年が成長し立派な僧になるまでを描いたストーリー。

Liyuan Theatre

梨園劇場

伝統芸能の京劇を、母国語で楽しむことが出来る

梨園劇場は、中国の伝統芸能である京劇をよりリラックスして楽しむことが出来る場所である。 湖広会館など、他の京劇に関連する劇場よりも現代的な作りをしており、手軽に伝統文化に触れることが出来ることから、客層は外国人の観光客が大多数を占めている。

スポンサーリンク

スポンサーリンク