陶然亭公園の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

陶然亭公園 (トウゼンテイコウエン)

2017/05/05 更新

http://www.howtravel.com/wp-content/uploads/2015/10/slick_Taoranting-Park_100-1080x720.jpg

概要

移り変わりの激しい北京の景観の中で、変わらずにある景色


陶然亭公園は北京市街中心部からやや外れた場所に位置する。
清代から存在するこの公園は、度々歴史上にも登場しており中国史に明るい方であれば名前を耳にしたことのある方も多いであろう。

公園内は水辺が多く、市民が水際でくつろいでいる様子が1年間通して見られる。
ボートレンタルを行うことも出来、北京市民と共にリラックスした時間を過ごすことが出来る。

今ではとてものどかな場所となっているこの公園だが、19世紀の清代で腐敗した政治を変革させようとしていた変法論者たちは、公園内のあずまやなどで変法について激論を戦わせていたという。
近年は北京市街の開発が進んでいることもあって、公園周辺にはマンションやビルが立ち並び、かつてほどのどかな場所ではなくなりつつある。
今後もこの場所は市民のオアシスであり続けることが出来るのだろうか。

北京旅行者の必読記事

(Photo by ahenobarbus ahenobarbus)

人気記事

外貨両替窓口
北京のホテル
海外旅行用クレジットカード
マイルを貯めて飛行機に乗る
海外旅行に必要なパスポートとお金
wifiレンタル

スポンサーリンク