スポンサーリンク

三里屯の見所、料金、営業時間、アクセス・行き方等の観光情報

三里屯 (サンリトン)

2016/08/04 更新

Sanlitun

スポンサーリンク

概要

新しい北京を感じるエリア

Sanlitun

三里屯(サンリトン)は、主に欧米各国大使館が点在しているため外国人が多く、かつてはバーやパブなどが多いナイトスポットとして知られていたが、北京オリンピック開催以降、日々再開発が進み、高級ブランドショップやモダンでおしゃれなレストランが並ぶエリアへと変化を遂げ、勢いのある新しい街並みを感じることができるエリアとなった。
流行に敏感な若者をはじめ、多くの外国人観光客などで賑わっている。

見どころ

トレンドの発信地

Sanlitun

最先端のショップやレストランが多く、トレンドの発信地として日々変化を遂げる三里屯(サンリトン)。
中でも人気を集めているのが、日本人建築家隈研吾氏によってデザインされた大型複合施設、三里屯太古里(タイクーリ・サンリトン)だ。

モザイク柄のデザインがユニークな三里屯太古里(タイクーリ・サンリトン)は、中国の伝統的な住居をアイデアに、伝統的なデザインの中にスタイリッシュさがうまく融合した建物となっている。
高級ブティックや、日本でもおなじみのユニクロ旗艦店をはじめ、ファストファッションやスポーツブランドの旗艦店が並び、おしゃれなショップや多国籍レストランが入る北京の若者に人気のショッピングエリアだ。

他にも、波打つようなデザインが特徴の複合施設、三里屯(サンリトン)SOHO、オープンテラスが心地よいレストラン街、那里花園(ナーリーファーユエン)などの施設が揃う人気のエリアだ。

(Photo by Rob Deutscher Cory M. Grenier dantastic)

スポンサーリンク

)

あなたにおすすめ

)

関連スポット