スポンサーリンク

人民大会堂の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

人民大会堂 (ジンミンダイカイドウ)
人民大会堂 (レンミンダーフイタン)

2017/05/15 更新

The Great Hall of the People

概要

中国の国会議事堂

The Great Hall of the People

天安門広場西側に位置する、日本でいう国会議事堂にあたる人民大会堂。
中華人民共和国の建国10周年を記念して1959年に落成した大会堂は、建築面積合計約17万平方メートルで、中央に1万4000人のキャパをもつ万人大会堂、北側にレセプションホール、南に人民代表大会常務委員会事務室から構成され、300室以上の会議場・休憩室・事務室がある。
そのうち33室の会議室は中国の行政区分(各省及び自治区、直轄市)の名前が付けられており、各地の風土にちなんだ装飾がなされている。

年に1回、毎年3月に全国人民代表大会と中国人民政治協商会議が開かれる場所。

会議がない時は人民大会堂の一部の見学が可能。見学時はビニールの靴カバーをつけて入場となる。

北京の危険対策


(Photo by AcidBomber)

人気記事

海外での防犯対策グッズ
海外旅行に必要なパスポートとお金
HowTravelおすすめのスーツケースブランド

スポンサーリンク