北京のグルメレストラン人気ランキング

特集

beijing food

北京の名物料理10選!お勧めグルメ旅

中国の歴史は非常に長く、国土も広い。そんな中国の中でも、北部の料理の総称が北京料理だ。中国の首都でもあるこの街は、都が置かれて以来ずっと栄えてきた。宮廷があったことから貴族が食べてきた料理や、寒い中でも活発に生活する市民が食べてきた身も心もホッとするような温かい家庭料理が多くみられるのも特徴だ。宮廷料理は、非常に繊細で手の込んだものだ。そして、活気ある北京では多くの屋台も見られる。そんな街中で、美食探索も良い思い出になるだろう。

グルメ

6416件

Dongzhimennei Dajie

1

東直門内鬼街

眠らない街「鬼街」

北京のグルメ街のひとつ。メトロ東直門駅と北新橋駅の間に広がる東西1キロメートル以上の通りで、さまざまなレストランが並んでいる。90年代前までは数軒のレストランが並ぶ程度だったが、徐々に営業時間が伸びて来場者が増え、今やほとんどのお店が24時間営業となった。 美味しいお店の目安は混んでいるかどうか。人気のあるお店で食べるときは時間とお腹にに余裕をもって行こう。

tea house

2

一承茶舎

静かな空間でのんびりとくつろげる、人気の中国風喫茶店

胡同(フートン)とは、北京の旧城内のあちこちにある細い路地のことで、古い時代の名残である。 胡同には、四合院という、正方形の中庭を囲んで東西南北に家屋がある、中国の伝統的な建築様式の建物が多く残っている。 そんな四合院を改装して作られたのが、北京でも有名な茶芸館の一つ、一承茶舎である。 にぎやかな通りから胡同に入った静かなエリアに、落ち着いた佇まいを見せている。 中庭には木々が並び花の香りが漂う。室内にはアンティークの家具が並び、とても居心地がよいという評判。

Temple Restaurant Beijing

3

テンプル レストラン

古寺でいただく絶品フレンチ

600年前に建立された古い寺を改装したフレンチレストラン。場所がわかりにくく、タクシーも目の前につけられないほどの細い道にあるが、一歩門をくぐると静寂した空気が流れる別世界に変貌する。 更に店内に足を進めると、再度雰囲気ががらりと変わって驚くことだろう。 フレンチレストランらしいシンプルでエレガントな内装で、中国にいることを忘れてしまいそうになる。

スポンサーリンク

Taste

4

テイスト

BAR風のおしゃれな雲南料理レストラン

胡同のなかにあるこじんまりとした雲南料理レストラン。 周りには地元民向けのレストランが多い中、内装が綺麗で清潔感があり、観光客でも入りやすい雰囲気なのが魅力。 元々バーであった店舗を改装しており、10名も入ると満席になってしまうので週末は予約をしておくことをおすすめする。 雲南料理は四川料理の一種であり、辛いものが多い。

Great Leap Brewing

大跃啤酒

アメリカンスタイルのPUBでビールを

「Great Leap Brewing」は気軽にお酒を楽しめることで人気のビアパブだ。 常時10種類以上ものクラフトビールを揃え、瓶ビールやその他のお酒を含めると、種類は数えきれない。 食事の種類は多くないが、ピザが大人気。 北京で一番美味しいとの評判もあるほどだ。

Punjabi

パンジャービー

本格インド&パキスタン料理を北京で

「パンジャービー」は本格的なインド&パキスタン料理が食べられる店として人気がある。 カレーやケバブなど、幅広いメニューが用意されており、どれにしようか迷ってしまうことだろう。 シェフはインドのハーブやスパイスに精通しており、それぞれのメニューに合わせて最適なブレンドで作られている。 そのため、パンジャービーのカレーはただ辛いだけではなく、独特の味や香りとなっている。

theschoolhouseatmutianyu

小園 慕田峪長城

万里の長城を眺めるレストラン

北京から車でおよそ一時間半、慕田峪長城のふもとにある西洋料理レストランだ。 天気が良ければ万里の長城を眺めながら食事をすることができる。 ここの魅力はそれだけれはない。廃校になった小学校を改装して使用しており、校庭や教室で食事ができる。 教室内には黒板もそのまま残されていて雰囲気がある。

スポンサーリンク

MOSTO

摸石头餐厅

ヘルシーなインターナショナル料理レストラン

「MOSTO」は、南米・地中海・西洋料理をミックスした創作料理レストランだ。 ヘルシーな食事が心を軽やかにするというコンセプトの元、こだわりの食事を提供している。 砂糖や塩をできるだけ控え、保存料や添加物を一切使用せず、揚げ物は作らない。

中国北京TRB Bitesの料理

ティーアールビー・バイツ

古来中国の雰囲気を楽しみながら西洋料理を味わう

ティーアールビー・バイツは、中国の人気観光地、紫禁城の隣に位置するTRBグループのカジュアルでモダンなレストランである。創造的な地域の影響を受け主にモダンな西洋料理を提供している。繊細な創造の技術と風味豊かな食材を生かして、西洋料理だけではなく各国の現代料理を最高級料理としてゲストに届けている。ゲストは、コースの中から自分の食べたい料理を選択出来る。また、ワインバーの設備もあり、豪華なカクテルから爽やかなシャンパン、ワインを堪能出来る。 シックな雰囲気の中で革新的な西洋料理を体験することが出来るだろう。

no-image

四季民福烤鸭店

北京ダックがリーズナブルに楽しめる

北京ダックがリーズナブルに食べられることで最近話題のレストラン。勿論他定番料理も美味。

スポンサーリンク

スポンサーリンク