中国の電話・郵便

中国の電話・郵便

2017/05/05 更新

http://www.howtravel.com/wp-content/uploads/2015/10/slick_china-phone3-1080x719.jpg
  • データガイド

チェック

電話

china phone

日本から中国への電話のかけ方

国際電話の中国の国番号は86。

■KDDIから
001 + 010 + 86 + XXX + XXX + XXXX(市外番号の最初の0は取る)

■NTTから
0033 + 010 + 86 + XXX + XXX + XXXX(市外番号の最初の0は取る)

■ソフトバンクから
0061 + 010 + 86 + XXX + XXX + XXXX (市外番号の最初の0は取る)

■AU携帯から
005345 + 86 + XXX + XXX + XXXX(市外番号の最初の0は取る。Auは010は不要)

■Docomo携帯から
009130 + 010 + 86 + XXX + XXX + XXXX(市外番号の最初の0は取る)

■Softbank携帯から
0046 + 010 + 86 + XXX + XXX + XXXX(市外番号の最初の0は取る)

中国から日本への電話のかけ方
日本の国番号は81。00 + 81 + XX + XXX + XXXX (市外局番の最初の0を除く)
※東京の場合(0081-3-XXXX-XXXX)

中国国内での通話
・固定電話への電話
市内であれば、市外局番をのぞいた番号をかける。市外であれば、そのままの12桁の電話番号をかける。

・携帯電話への電話
携帯の番号をそのままかける。

・公衆電話の利用
中国の公衆電話は、コイン、テレホンカード、ICカード、IPカードで電話をかけることができる。ほとんどの公衆電話はICカードタイプで、ICカードはホテルのフロントや郵政局などで購入することができる。20元、50元、100元、200元などの種類がある。IPカード式はインターネットを使った通話サービスだが、電話機がまだ少ない。

郵便

china postal

日本への郵便配達方法・料金
国際郵便は、重さと大きさによって料金がそれぞれ違うので、郵便局の窓口で切手を買い投函するのが一般的だ。

日本への手紙は郵便局で専用の封筒を購入し、その場で住所と名前を書いて窓口に渡すのが確実。日本への手紙/はがきには、受取人の住所の先頭に大きく「日本国」と目立つように書き、「AIRMAIL」または「航空信」と大きく記入すること。

中国から日本へ手紙は5日-10日で着く。小包も7日-10日ほどで到着する。

郵便局営業時間・休業日
局の規模によって閉まる時間は若干違うが、平日は9:00-17:30に営業している。土曜、日曜、祝日は閉店している場合が多いので気を付けたい。緑色の郵便ポストに投函するか、郵便局内でも投函できる。

(Photo by Tauno Tõhk / 陶诺 Stan Wiechers)

人気記事

外貨両替窓口
北京のホテル
海外旅行用クレジットカード
マイルを貯めて飛行機に乗る
海外旅行に必要なパスポートとお金
wifiレンタル

スポンサーリンク