スポンサーリンク

北京のタクシーの料金、乗り方、予約方法、注意点

北京のタクシー

2016/08/04 更新

Beijing taxi
  • データガイド

料金体系

中国・北京のタクシーはメーター制である。
北京市発展改革委員会のサイトに示されているタクシー料金表は次のとおりである。(2013/6発効)

メーター料金

・初乗り料金(3キロメートルまで)は13元
・距離料金(3キロメートル以降)は1キロメートル当たり2.3元
・待機時間(時速12キロメートル未満での走行を含む)
ラッシュ時7:00-9:00と17:00-19:00は5分ごとに2キロメートルの料金相当額
それ以外の時間帯は5分ごとに1キロメートルの料金相当額

※追加料金がかかる場合
・4時間以上前の予約6元
・4時間未満前の予約5元
・空驶费 =15キロメートル以上の行程を片道利用した場合、料金の50%割り増し
・夜間23:00-5:00 料金の20%割り増し
・燃油特別付加運賃は1元
・距離料金は500メートルごとに、待機時間料金は2.5分ごとに徴収される
・有料道路の通行料は実費を乗客が負担

乗り方

流しのタクシーを拾う、タクシー乗り場から乗る、予約して来てもらうという方法がある。
観光地などで運転手のほうから声をかけてくる場合は、乗車を避けること。白タクだったり、メーターを倒さずに走行したりと、何かとトラブルのもとである。

自動ドアではないので、ドアは自分で開け閉めする。シートベルトを着用すること。
現地語が達者なとき以外は、行き先を書いた紙を運転手に見せるのが無難である。
タクシー運転手は外国語ができないことがほとんどで、行き先を間違えられるといったトラブルを避けるためにも行き先を漢字で書いたものを見せるとよい。
メーターが倒されたか確認すること。

現金で支払うときは、高額紙幣はあらかじめくずしておくこと。
レシートをもらっておくと、トラブルや忘れ物があったときにタクシーを特定しやすい。
北京ではタクシーにチップは必要ない。
降車時は、右側のドアを開けること。北京は右側通行なので、日本の習慣でつい左側に降りると危険である。

予約方法

北京でのタクシー呼び出し番号は96106に統一されている。
名前や場所、行き先、いつ利用するかなどをたずねられるが、中国語ができないとハードルが高い。
滞在しているホテルなどで頼んで予約してもらうこともできる。
なお料金の項でも触れたように、呼び出しには予約料がかかる。

その他注意点

北京でタクシーは「出租汽车」という、車体の色や車種は会社によってまちまち。
屋根にタクシーサインがあるかどうかでタクシーかどうかを見極める。
雨の日など、タクシーがかなりつかまりにくくなる。

北京でのタクシーにまつわるトラブルについて知っておきたい。在中華人民共和国日本国大使館の安全の手引きには、白タクに乗って目的地ではないところに連れていかれた挙句に高額料金を請求されたり、降車時にトランクからスーツケースを取り出す前にタクシーが行ってしまったりといったケースが紹介されている。
また上海同様、支払いに使う紙幣を偽札にすり替えられたり、脅されて不当な料金を請求されるといった事例がある。

白タクには決して乗らないこと、トランクから荷物を取り出してから料金を払う、一人ではタクシーに乗らないといったことを気がけたい。
反日感情を持つタクシードライバーもおり、日本人だとわかると乗車拒否されることもある模様。
万一トラブルが発生しても、尊大な態度や乱暴な言動は慎み、冷静で穏便にふるまうことが肝要である。

(Photo by Mark Lyon)

スポンサーリンク

)

あなたにおすすめ